説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第13話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第13話 「楽園からの追放者」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

久しぶりにファン得回きたああああ!!
ヴァイサーガ!ゲシュペンスト・タイプRV!「英雄戦記」!
満を持しての親分@グルンガスト参式!もちろんBGMも!
そして待望の「ASH TO ASH」挿入ですよ!

・・・おっと、興奮しすぎてエクスクラメーションマークばかりに(笑)
実はどれもこれも抜き出していけば原作通りではあるのですが
アニメの演出としてきっちりやってくれることと
意志のぶつかり合いが熱い、熱すぎる!
特に親分とウォーダンは演出も相まって暑苦しさMAXでした、だがそれがいい。
親分は1クール待ったからかやたら気合が入ってた気がします(笑)

この戦闘とは違いますが、序盤のアクセルVSキョウスケのシーンも良かった。
ネタバレ!?でこの部分がもの凄く掘り下げられます。
正直、他に掘り下げるところあるだろう!というぐらいに。
それぐらい拘って描かれたシーンだというのは確かに伝わってきました。
というかアクセルが良いんですよねー。
アクセルVSラミアも戦闘行為自体はさほどではなかったものの
台詞などできっちり盛り上げてくれました。
縁の下の力持ちということか、これがな。

後半はラミアから語られるシャドウミラーの正体。
今回なんらかの影をチラ付かせていたいぶし銀ギリアムが衝撃の告白をした所で次回。
これで1週休みか・・・禁書といいアマガミ(BS)といい酷くないっすかねぇ!
次回から2クール目突入ですがすぐOPED変わってくれるのかなー。
後期OPは是非SEをもっと多めでお願いします。

それにしてもクール半分消化で原作の35話/50話ぐらいを消化。
龍虎やアインストやOGs追加シナリオなど無視してる要素がいくつかあるので
厳密にはそこまでは消化してはいないんでしょうが。
ソレを踏まえてもなかなか尺に余裕があるんじゃないでしょうか?
これは後半の盛り上がりに否が応でも期待せずには居られませんね。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第12話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第12話 「シャドウミラー」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ワカメことヴィンデルが愛機ツヴァイザーゲインと共に
遂に京介達の前に登場。
頭が全然ワカメってないけど俺は構わずワカメと呼ぶぜ!
きれいなワカメさんに沿ってか
ツヴァイもえらく格好良く描写されてましたね。
こういうゴチャゴチャした機体はアニメで栄えますなぁ。

戦闘メインかと思いきやほぼ会話パートという。
まぁ、待機を命じられてるので仕方ないのですが・・・。
シャドウミラーの理想とラミアの正体が語られ
コードATAが発動した以外は特に話の進展も無し。
シャドウミラーの設定は1話アバンや台詞で想像付く人は多いと思う。
戦闘パートはもっぱらスクール勢+シャイン王女担当ですが
こっちもこっちでほぼ会話がメインだからなぁ・・・。
あ、エクスバインガンナーが何気に活躍してました。それぐらいか。
今回こそ「ASH TO ASH」を流してくれると思っていたのにしょんぼりだ。

次回は・・・フラグ回収出来てるのかが楽しみだな(笑)
序盤に出番があったっきり影の薄いあの人もそろそろ再登場?
トロンベさんは居たけど親分も満を持して登場するのかなー。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第11話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第11話 「ハルパーの鎌」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

予告映像的に戦闘は期待してませんでしたが
遂にビルトビルガー登場ですよ!
「ACE ATTACKER Ver.W」が流れた瞬間テンション上がったけど
曲が途切れた挙げ句、活躍は次回にされて涙目。
というかこの戦闘自体なんだかおざなりになりそうで・・・。

今回は久しぶりに会話パート中心の構成。
それぞれの思惑、というのが最もしっくり来るのではないでしょうか。
こういう描写をされると誰がラスボスなのかわかりませんね。
少なくともミツコ・イスルギの腹黒さは異常、とだけ。
ワカメことヴィンデルに関しては次回語られるかな。
やっぱりタイミング的に離脱=1クール目終了っぽいなー。

味方サイドでは久しぶりにコミカル描写。
やっぱりクスハ汁は通過儀礼だよね(笑)
リアクションがあるおかげか原作よりもギャグよりな感じ。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第10話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第10話 「月下に妖精は舞う」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

リクセント公国奪還ミッション。
原作と違いフルメンバーで余裕のある面々です。
懸念はしてたものに、やっぱりこれだけ居ると
それぞれ目立たせるのはかなり難しいですねぇ。
メンツの多い陽動部隊はほぼ1人1シーンぐらいの見せ場でした。
救出部隊は少数精鋭で見せ場が多いはずなのに
相変わらずヴァルシオーネさんの役立たずっぷりは異常。
MAPW打たないんですかねぇ、モロに警戒されてましたけど。
せめてクロスマッシャーぐらい打てばいいのに。

さて、前置きが長くなりましたが
今回はサブタイにあるようにゴスロリオンことフェアリオン登場回。
大きく改変してくることはないと思ったので
どう魅せてくれるかだけが楽しみだったのですが・・・
いやー、毎度毎度良い意味で期待を裏切ってくれますね。
超重神的なグラヴィリオンはバリ自重としか(笑)
名前といい攻撃といい、劣化グランゾンみたいなものでしょうかねぇ。

お待ちかねのフェアリオンは身構えてたけどやっぱり声に出して笑ってしまった。
スポットライトといいダンスといいシュールすぎるわ!
そしてまさかのFairy Dang-Singに歌追加。
そういえば某Rit(ry さんですしね!
ロイヤルハートブレイカーの攻撃モーション再現は敵の大きさで厳しかったけど
カットインの完全再現にスタッフの本気を見た。
そりゃファイナルブレイクしてしまうな・・・。

次回はあまり目立った予告ではないけど
ストーリー的には大きな動きがあるはず。
久しぶりに新機体登場しない回になるのかなぁ・・・?

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第09話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第09話 「インスペクター」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ガーバイン。実にトロンベ。

というわけでエルザm・・・じゃなくてレーツェルさんが例のBGMに乗せてキター!
元の機体がヒュッケmk3トロンベだったので登場が不安だったんですが
ガーバインというまさにトロンベな機体に乗って登場。
うん、ていうかガーリオンの顔をヒュッケに(ry
ヴィガジの偽装しても発言はえらくメタな発言だよなぁ(笑)
とりあえず、ヒュッケ問題はそのまんまの名前のロボを出さないことと
顔がガンダム顔になっていなければ割とやりたい放題のようです。
Gテリトリーでヴィガジさんにもヒュッケなことバレバレ。
というかGテリトリーってそういう武装じゃねぇから!
確かにGソードダイバーではGテリトリーを武器にしてますけど(笑)
トロンベさんの枠を掴むギャグ演出とシリアス演出が絶妙です。

後半はアイビス&マサキ VS アギーハの独壇場。
ここでスピード対決を消化してくれるとは思わなかった。
サイバスター登場BGMは「熱風!疾風!ry」に期待したんですが
残念ながら「ラ・ギアスの風」の方でした。
BGM面ではアイビスのアステリオン出撃の「流星、夜を切り裂いて」イントロと
アギーハに攻撃を仕掛けるときのBGM再開演出が秀逸だったなぁ。
サイバスターのアカシックバスターでの援護攻撃と
敵の援護防御は巧く原作のシステムを表してるなー。
サイバスターはデフォルメだとデブって見えて微妙ですが
バリってて等身大きいおかげで、久しぶりにサイバスターが格好良く感じました。

原作では分岐シナリオだったリクセント奪還はまさかのハガネとヒリュウ改合流。
アーチボルドフルボッコとか胸が熱くなるな・・・。
OGINで勢揃いは初だし、序盤の山場のような扱いになるのかな。
予告には皆さんお待ちかねのゴスロリオンことフェアリオンの姿が。
ロイヤルハートブレイカー期待。

そういえばスレイはトロンベさんに同行したけど敵対しないのかな。
敵対と言えば、タイミング的に某人がそろそろ・・・。
ビルガーや龍虎もそろそろかなー。
このペースだとクールの切り替わりはあのキャラの離脱→再加入あたりだろうか。
OPが変わる前にSRXやDGGの出番はあるのかなー。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第08話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第08話 「凶鳥の眷属」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

存在を忘れられてそうだったヒリュウ改&オクト小隊登場。
会話の中でキャラ名や機体名がある程度出てきているものの
やっぱり未プレイ組には優しくないのはもうどうしようもないな。
オクトはやっぱり僕らになじみ深いゆいにゃん演じるレオナが人気か?
早くもズィーガーリオンを与えられてる優遇っぷり。
原作からすれば実に20話近く早い登場のはず。
ガンドロは原作同様改修済み。相変わらずのデカさですね。
これらは宇宙が映える機体だけに出番はどうなるのかな。

今回のメインは謎の転移&襲撃で各基地と連絡が取れない状況。
ギリアムが意味深な台詞をつぶやきますが・・・。
「第三の凶鳥」の再現ということでグレイターキンがマオ社襲撃。
「ヒュッケバイン」を渡せという台詞で悲しい気分に・・・。
ヒュッケはアニメではバニシングされちゃったというのに(笑)
原作と微妙に違うのは居るキャラと居ないキャラが微妙に違ったり。
予告にも居たけど、リューネが「フラッパー・ガール」引き下げてキター!
まさか、マサキより先にこっちが登場するとは。
ヴァルシオーネがやたらバリってるので一瞬Rに見えたけど
設定上それはありえないのでただのヴァルシオーネなんでしょう。

グレイターキンの行動開始と共に
僕らのトラウマBGM「VIOLENT BATTLE」が流れてテンション上がりまくり。
今回のBGM全般に言えることなんだけど
流してくれるのは嬉しいけど、切れ方が微妙すぎるのはなんでなんだぜ。
もう少し長く流して欲しい&フェードアウトでいいじゃない。
何故尻切れなんだ・・・。

グレイターキンの強さの前で絶体絶命のピンチ。
リョウトは輸送中のヒュッケバインEXに乗り込み起動。
アレ!?俺が知ってるヒュッケバインじゃねぇ!
どうやら「エクスバイン」というのが少なくとも通称になったようで。
あっさり起動と共に「ACE ATTACKER」挿入。
機体が違うのでイベントが違うのはしょうがないけど
リョウト覚醒っぽいのも兼ねていたのをあっさりでちょっと残念。
後々の会話からするとウラヌスは積んでるようですけど。
バンプレメガネのおかげで、より小型化したSRXのような印象を受けますね。
いきなり立体化が発表されているので、まだ何か動きがあるかも?

ボクサーパーツが基本運用なのかガイストナックル&カタパルトキックを披露。
2週続けてロボットがキックをするアニメです(笑)
いやはや、本当に戦闘アニメーションのアニメでの再現は素晴らしい。
そしてボクサーのままガンナーとの無茶ドッキング。
ドッキングというより、ガンナーを武器のように手でもっただけだけどな!
フルインパクトキャノンで盾が壊れたグレイターキンは一時撤退。
それに乗じてヒリュウ改の救援で月を離脱という流れ。
ショーンの台詞から多少の期待はしていましたが
レフィーナのネグリジェ再現とかスタッフ空気読みすぎだな(笑)

次回はやっとこさ登場のマサキ&アイビスの出番。
トロンベやクスハの出番は果たしてあるのか・・・。
マサキ&アイビスと言えばアギーハとの絡みだけどそっちはまだかな。
このペースだと、次の次ぐらいにゴスロリか龍虎あたり来そうですねぇ。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第07話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第07話 「黒い潜入者」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

リクセント公国と黒い潜入者?誰のことだろう・・・
と思ってたら唐突にギリアムさんきたー!
しかも「コール!ゲシュペンスト!」付きですよ。
ヒーロー戦記からのファン歓喜過ぎる描写だな。
この時はまだただのゲシュRだっけか。

今回は他にもニヤリとする機体やワードがちらほら。
ゲシュMk2Sという名前の割に赤かったりアルトっぽい機体は
アルトがオーバーホール中故にアルトに似せてるとのこと。
最初見た時はビルガーLかと思いました・・・。
ゲシュMk2Sと言えば、一部で有名な「究極!ゲシュペンストキック」ですが
アニメ版でまさかの完全再現に吹いた(笑)
思わず大爆笑で拍手してしまったよ。
ちゃんとばっちり&やったぜウルフだったしな!
もうこれだけで今回は神回。
1話アバンと同じぐらいテンション上がったよ。

日常パートでは普段見られないデレデレエクセレンが見られたのも良かった。
ネタバレ!?でも言ってるけど、原作では貴重なシーン。
知ってる人はエクセレンが直球な愛情表現に弱いのは知ってるので
キョウスケのストレートな物言いにたじろげエクセレンがニヤニヤすぎますね。
後はシャトル事故やアインストの声が聞こえたことへの伏線なども。

そして次回はリューネ&インスペクターくるううう!!
台詞が「星から来るもの」サブタイが「凶鳥」で色々期待してしまうな。
今回「EX」の話も出てたので、再現イベントとか
インスペ登場で僕らのトラウマBGM「VIOLENT BATTLE」とか
リョウトで「ACE ATTACKER」が流れるのとかね。
Mk3犠牲になったことは言っちゃったので、リョウトの搭乗機は「EX」になりそう。
問題はヒュッケなのかシュバインなのかですかね。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第06話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第06話 「桜花幻影」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

桜花幻影きたあああ!!
ということでBGMに乗せてオウカ姉さん登場。
ホントインスペはBGMの空気読んでるな。
変なアレンジとかいらんねん・・・。
シナリオ面もエキドナとの接触再現とか原作ファンはニヤリ。
これで隠し機体が手に入るフラグゲットだぜ。

一方で大幅に改変されたのがアクセルの登場。
まさかこのタイミングで登場するとは夢にも思わず。
転移してきたアンノウンに対していきなり攻撃仕掛けるキョウスケですが
ネタバレ!?によるとただの威嚇射撃だった模様。
そういえば、連邦側は転移技術保有してないので
戦場にいきなり転移という時点で警戒する必要があるんですね。
満身創痍のアクセルはそれがアインスケのアルトに見えて
いきなり2人がガチでぶつかり合うところは燃えた。
機体性能の差は歴然なんだけど、ソウルゲインがボロボロだったおかげで
戦闘続行不可能、ソウルゲインは回収されて撤退していきました。

次回はシャイン王女来るー!

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第05話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第05話 「DCの名の下に」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

えええ、あのタイミングからキョウスケ間に合ったのか!
主人公主人公してて素敵だなぁ・・・武装も使ってくれたし満足。
結果的に助けてくれたのはイルムが駆るグルンガストとハガネ。
まさかのTIME TO COMEやハガネBGM(だっけ?)で燃え燃えですよ。
スレードゲルミルについてはイルムが父親に問い合わせてましたが
グルンガストと同じ合金が使われてると抑えておけばOK。
細かいことは公式のネタバレ!?の5話を参考に。

エキドナやWナンバーという傭兵部隊の存在などなど
徐々に設定は明らかになっていますがまだ謎は多い。
ラミアの存在についてはさすがに察せられると思うけど。
他にヒントになりそうなのは1話冒頭やラミアの台詞かな。
次回はもう「桜花幻影」をやるようで・・・。
OG2orOGsプレイヤーには印象深いシナリオ。
ここでミスって某機体のフラグを落として涙を流した人は多いはず。

アイビスやクスハも登場したけど、アイビスのお前誰感が酷くてワロタ。
アイビスってこんな顔や髪だっけってレベル。
影薄いチームだけどちゃんと当番回もらえるんですかねぇ。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第04話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第04話 「絆と約束」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ATXチームも合流と言うことでスパロボらしくなってきました。
やっぱりスパロボは戦力整ってナンボですからねー。
原作で一番楽しめるのは中盤〜後半だと思います。
後継機や新機体登場の盛り上がりが今から楽しみ。
尺的に登場ラッシュにせざるを得ないだろうからどう魅せてくれるのかな。

今回は前回に引き続いてラト、ゼオラのスクール周りの話。
個人的にはゼオラってどうしても好きになれないんですよねぇ。
基本ツンデレなのは良いとして、人の話聞かなすぎる。
被害妄想全開というか見ていてあまり気分の良いキャラじゃないというね。
スクールという環境で育って性格曲がるのはまぁしょうがないのだけども。
ラト言う“スクールの呪縛から解き放つ”の後には普通のツンデレになるので
イラっとした人は俺と一緒に我慢しようぜ!

今回は戦闘中も含めて会話シーン多め。
キャラ一気に出てきて初見涙目すぎるだろう・・・。
バン大佐はワカメ(ヴィンデル)の評価の通り、DCの中では出来ている人物。
ワカメとレモンは言動が怪しいし、それに関わるアースクレイドル周りも。
登場が無駄にエロかったソフィア博士の意志が無視されてる理由とか。
前に登場した特機スレードゲルミルが取り出した武装と
乗っているパイロットウォーダンとか。
斬艦刀の演出は丁寧に再現されててファン歓喜ですね。
とりあえず、何かしら隠し事をしてる人物は裏があると思っておけば大体あってる。
状況がわからないのはキョウスケ達も一緒なので
初見の視聴者も現段階で理解する必要はまったくないんですがねー。

そういや、シロガネ襲撃の後どうなるんだっけ。ハガネ?ゼンガー?
そもそもスレードゲルミルがこのタイミングで襲ってきたっけか。
やはり色々記憶が曖昧ですね・・・。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第03話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第03話 「背負った十字」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

予告から予想出来た通りやっとこさ原作準拠話。
個人的にはずっとアレンジでも良かったんだけどなー。
ファルケン奪取とゼオラとラトの再開は必須イベントだからしょうがないか。
SRXチームより断然ATXチームの方が好きな俺は
この辺の話は結構モヤモヤしたりする。
SRX自体も登場遅かったりもあるしなぁ。

そういや、どこかで見たことあるぱよっ的なオペ娘が居たような(笑)
大張監督だしなー。

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第02話

★スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第02話 「未知なる声」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらず未プレイ置いてけぼりで
1話で辛かった人はここで脱落しそうだなぁ。
この作りを見ると今後も極端な説明回なんて無さそうだしね。
起こってることをそのまま受け入れられる人向け。
見ててアレコレ考えちゃう人には向かないアニメだと思う。

今回はラミア入隊とまさかの超機人。出番早くね!?
確か原作だと登場からすぐに覚醒だったような・・・ちと曖昧ですが。
アインストが出てきたり発掘あったのは覚えてるのですがー。
少なくとも覚醒の方は中盤以降。
OPに龍虎の姿があるので1クール目でそこまで持って行くのかな。
1話の時も思ったけど、原作プレイを思い出して懐かしい感情が強いですね。

今回のBGMも原作アレンジがちらほら・・・何故そこで「ベーオウルフ」。
ATXチーム全体のテーマのように使われるのかなぁ。
期待していた「Ash to Ash」は流れず残念。
アンジュルグのまともな戦闘シーンがまだなので仕方ないか。
やっぱりラミアの口癖は可愛い。
可愛いと言えば、今回顔芸多かったのは良かった、特にリー(笑)

次回はアラドゼオラにラト、ヴィレッタ等キャラが一気に登場!
今度こそ素直に原作序盤シナリオに近いかな?

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第01話

★(新)スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- 第01話 「赤い衝撃」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作(OGs)は外伝までプレイ済み。
前作アニメ(DW)からもう4年近く経ってるんですね。
当時はOGsも出ておらず原作(OG1)は未プレイで
いまいちバンプレオリキャラに乗り切れない所があったけど
OGsを楽しんだ今、今作は楽しめそうかな?
とは言っても、OGsのプレイからも時間が経ってるので忘れてる部分も多いですが。
制作がまんま変わってるけど前より悪くなることはないと思いたい。
基本的にはファン視点の感想になってしまうのはご了承ください。

アバンから色々衝撃的なシーンがあったけど
「極めて近く、限りなく遠い世界に」がいきなり聞けるとは!
DWでは残念なアレンジも多かった原作BGMですが
「極めてry」はOGsの音域が広がったアレンジを巧く踏襲してると思う。
ここだけ見たら、これがなさんが主人公みたいだ(笑)
リュウセイはあちら側ではアインスケにやられてしまったのか。
BGM効果もあり最初からクライマックス!
結果から言えば、ここが1話で最も燃えたシーンだったけど(笑)
どうやらムゲフロ関連らしいですね(ムゲフロは未プレイ)。

OPはDWよりも全然良くなってると思う。
必殺技名叫ぶのはグラヴィオンを思い出すなー。
元ネタ知ってるから色々気になるシーンはあるけど
マサキやアイビス等OPからハブられた人達の出番は・・・。
アルト&ヴァイスを見てると後期OPが今から楽しみすぎますね!
かなりキャラが多いロボアニメなのでどこまでOPに描ききれるだろうか。

本編は前にも増して原作プレイ前提のような作りに感じるなぁ。
起こったことをそのまま記憶にとどめておくだけでもOKなんですけどね。
スパロボ自体、明確に部隊が出来上がってくるまで
目の前の敵と戦うしかないような作りだしね。
ただ、現状の説明はもう少しあっても良かったと思う。
エアロゲイターとか謎の技術とかわからんだろう・・・。
王女とかスレードかなり前倒し登場とかは原作組としてはニヤニヤ。
原作組としては楽しいけど、こういうのが未プレイ組との温度差を生みそう。

ラミア登場で引くものの、神曲「Ash to Ash」はお預けか。
ただ、このBGMがアニメの戦闘シーンに栄えるかはどうかは微妙な気も。

EDはなんというサービスED。
本編でやれないことをここでやるのは正しい。
リューネ、アイビス、リオ、カーラは犠牲になったのだ・・・。
オウカ姉さん居るのにキャラ選別の基準が謎すぎる。
後期EDも同じ方向性ならチャレンジャーだなぁ。

正直、ファン御用達アニメなのは否定出来ないし
ニヤリと出来る部分は今後も増えるだろうし人に薦めるのは難しいアニメです。
スパロボだけあって、王道の燃える展開も随所にあるんですが
そこまで耐えられる人は未プレイ組にどこまで居るやら・・・。
1話の時点でかなりアレンジされてるので、今後の展開に期待かな。

Template Designed by DW99