説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

2011/12/18の日記

●日記

車に関しては正常だったりダメだったり・・・。
接触不良っぽいのでとりあえず様子見でいいやもう。
直接どうこうなる部分でもないので緊急性は無いしね。
考えても憂鬱なので出来る限り別のことを考えることにする!

世間ではVITA発売されたりですがスルー。
今ならどちらかと言うとモンハンのために3DSの方が・・・。
まったく興味無かった3DSを買おうと思わせるモンハンパネェ。
まぁ、そのモンハンにハマったのはちょうど1年前ですけどね。
コンシューマに興味薄くなって久しいし
よっぽどのソフトか購入意欲が沸かないとVITAは手を出さないかなぁ。
素直にMHP3GをVITAで出してくれたらサクっとハード買えたんだけどなー。

2011/12/17の日記

●日記

1週間前にちょうどPCの調子悪くてだるいという日記を書きましたが
今度は車の調子が悪くてワロ・・・えない。
10年ぐらい前の形式だし電気系統ガタ来てるのは当然なんだけどなー。
とりあえずもう少し様子見してダメそうなら修理に。

どうして悪いことはこうも重なるのか・・・。
そして機械トラブルに限って重なることが多い。
1週間後また何かトラブったりな!最悪のクリスマスプレゼントだよ!
年末ぐらいはもう少し心穏やかに過ごしたいなぁ・・・。

2011/12/16の日記

●日記

ベン・トー公式更新きたー!
http://dash.shueisha.co.jp/feature/1112_bento/

表紙の先輩可愛すぎワロタ。
更新された部分はまだチェック出来てないんですけどね!
新刊まで@1週間ぐらいかー。楽しみ楽しみ。

特典が素晴らしいのでゲマズで買いたいけどそうなると確保が遅れそうなジレンマ。

2011/12/15の日記

★今週のサンデー

・ハヤテ

おい夜中に読んだからラーメン食べたくなったじゃねーか!

・神のみ

ぶっちゃけ、頭からそこそこ伏線が抜け落ちてるなぁ。
シアターの穴とか全然覚えてなかったし。
ノーラとかと絡んでた時だったっけか。
完全にやぶ蛇な気がするんですがどうするんだコレ。
このまま女神の話に繋がってくれるのかなー。

2011/12/14の日記

●日記

ここ最近のどたばたが落ち着きそうなのでやっと禁書の新刊買ってきました。
他にも欲しい本あったけど地元の本屋故に置いてなかったのでスルー。
・・・ま、まぁそのうち確保しにいこう。

ドタバタですっかり忘れてたけどまだ年賀状印刷してないな!
集中すればそんなに時間がかかる作業ではないとはいえ
最近はその作業自体出来るか危うかったので良かった良かった・・・。

2011/12/13の日記

●日記

昨日から引き続いて安定してます!
ちょっと余裕が出てきたのでやっと新グラボの設定弄れました。

購入したのは玄人志向のRADEON HD 6850。



最初は6670あたりと迷ったんですが
それだと元刺してあったGF9600GTと大差なかったので
どうせ新調するなら前よりスペック上げようと6850になりました。
前のグラボは静音FANを積んで回転数も絞ってたので静かだったんですが
その辺に関してすっかり忘れてました\(^o^)/

いやまぁ、静音性うたわれてる製品を選んだんですけどね。
多分、普通の人なら全然満足できる音だと思うんですが
今までの環境が静かすぎたせいで若干音が気になる感じ。
MSI AfterBurnerを突っ込んで回転数落として気にならなくなりました。
静音重視するとどうしても温度がギリギリになるけど常用問題なさそう。
CPUもGPUも温度上がると自然に回転数上がるようになってるからまぁ大丈夫だろう。

再生支援はあんまり綺麗じゃない動画だと効果をかなり実感できる。
Flashとかにも効くしストリーミング利用する機会増えてるのでこれは嬉しい。
GPUを利用するエンコードのフィルタがあるんですが
それも試しに使ってみるとこれまた良い感じで満足です。
ここまで来てやっと買って良かったと思えましたよ!

とりあえず、スペック的にはこの辺買っておけばだいたいのゲームは動くと思う。
もちろん上を見ればキリはないけど、たいてい設定で負荷変更出来るしね。
次のHD 7xxxシリーズに2月ぐらいで切り替わるらしいけど欲しい時が買い時ということで。

2011/12/12の日記

●日記

なんとなく安定した気がする!

コメントでM/Bが原因じゃね?等アドバイスもらいましたが
結局、SATAのケーブルを変えて今のところ起動失敗ゼロです。
自分もSSDじゃなければ電源かM/Bあたりを疑っていたので
ケーブルだけでとりあえず解決してくれて良かった・・・。
正式な返信は反応の時にでもしますが、アドバイスありがとうございました。

その後、無理矢理復元した影響からか色々悪戦苦闘してたのですが
とりあえずは全部片付いて元通り使えるかな?ぐらいにはなりました。
後は起動失敗が再発しなければ・・・。
こればっかりは何日か経たないととてもじゃないけど安心出来ないな。

というわけで仮眠取って明日中には更新とか追いつけそう。
ベン・トー見たらだいぶ元気になりました。

2011/12/11の日記

●日記

さんざんな一日がやっと終わった・・・。

我慢出来ずにOS再インストールしたんですよ。
その理由付けの意味も含めてグラボも新調しました。
でも、再インストールしても起動こける現象治らなかったというね!
そもそも、インストール作業中の再起動でこける時点でもうダメだよね。
CDブート等では不具合出ないので、やはりSSDが怪しいか?

OS再インストールがどうにもこうにもダメそう・・・
ドライバとか突っ込んで再起動繰り返してるとWinが必ず起動しない状態になる。
もうそれならいっそのこと元の環境でいいわ・・・ってことで
フォーマットする前にバックアップしてたイメージを書き戻して現在に至ります。

グラボ変更したのでクリーンインストールしたかったけどしょうがない。
この状態でもやはりWin起動こける病は相変わらずですが昨日よりマシか?
このまま治ってくれればいいんですけどねぇ・・・スリープしてようかしら。

そんなわけで爆弾抱えつつも騙し騙し使っていく選択を取ること。
少なくとも今日はもうこれ以上PC関連で疲弊したくないです\(^o^)/

2011/12/10の日記

●日記

今日、PCを付けたらWindowsが起動しなくて四苦八苦。
適当にリブート繰り返したり主電源落としたり
セーフモード経由したり正常起動時の構成で起動したりしてたらなんとか起動。
これ絶対再起動したらまた起動しないよなーと思いつつ
再起動すると案の定、同じ状況になって四苦八苦して起動しました\(^o^)/

この現象、確か半年ぐらい前にも一度あったんですよね。
その時も何日か起動のたび何分か悪戦苦闘してたんですが
気付いたら普通に立ち上がるようになっていたという謎です。
チェックディスクやSSDの健康状態表示ツールも正常なんですよね。
他のハードが原因だとどうしようもないんだけども。

おそらく、OS再インストールするのが確実なんでしょうが面倒くさい。
今月騙し騙し使って治らなかったら再インストールしようかな・・・。
大掃除の一貫と思えばそれほど面倒ではないか・・・?
どうせなら今期アニメが最終回迎え始めたあたりまで粘りたい。

しっかし、PCや車の機械系トラブルはホントイライラするなぁ・・・。

2011/12/09の日記



ベン・トー 7.5 箸休め 〜Wolves, be ambitious!〜」読了。

今回のメインは書き下ろしでもある小旅行。
・・・ただし、あやめは休みが合わずに今回はお預け。
7巻で出番が少なかった槍水先輩の出番が多かったのは嬉しかったし
茉莉花再登場やHP同好会+梅様という割と珍しい組み合わせを見られたので
旅行の内容自体は満足してるけどね!
後述の通り著莪には著莪の見所があったしバランスは取れてるんじゃないかな?

旅行と言えば移動、車を持っている人間が居ないので自然と電車になります。
そして電車+ベン・トーと言えば駅弁。
そう、まさかの企業戦士サラリーマンレッド再登場!
相変わらず熱い漢&予想通りの左遷を食らってましたが
彼の格好良さは相変わらずでした。・・・可哀想さも相変わらずでした。
せめて佐藤達は演出云々を疑ってやるなよぅ・・・。
半額弁当絡みなら「え、それって犯罪じゃね?」的な突っ込みが入らない今作ですが
残念ながら今回は半額弁当でも舞台がスーパーでもなかったというね。

旅館に着いてからはだいたい梅様無双。
でも7巻があったせいかだいぶ梅様が可愛く見えてきましたね、元々好きだけどさ。
浴衣だったり水着だったりと色々魅力的な姿も見られたしね。
ドレス姿とかも似合ってたけど、やはり黒髪には和服は似合う。
白米大好きな個人的にはこの夕餉、今まででトップクラスに美味しそうな描写でした。

そしてカラーであったから期待してた温泉(混浴)!
水着着用とはいえ、混浴でありプールと違って距離感が近いことに意味がだな。
・・・などということは本編で佐藤が語ってるのでここでは割愛。
梅様マジドS、白粉さんマジクリーチャーとか色々見所はあるんだけど
ここはやっぱり槍水姉妹(特に茉莉花)でしょう!
攻められっ気があったりナチュラルに距離が近い槍水先輩も良かったけど
更に距離感が近く、一歩間違うと完全にアウトな茉莉花が色んな意味でヤバい。
気付いてるっていうシチュエーションがまた興奮するよね。
そんなにぐりぐりされたら色んな補正あって果てそうになるんじゃなかろうか。
いえ、なんのことかわかりませんが。
温泉から出た後に茉莉花とそのことについてもう少しやりとりが欲しかったなぁ。
微妙にマセつつ年相応の可愛さを持つ茉莉花が一番輝いてたんじゃないでしょうか。

短編集は槍水先輩分(1年次)が多め。
ということで自然と《魔導士》と《ウルフズベイン》の両先輩の出番も多し。
短いエピソードだったけど、普段見られないそれぞれの先輩らしさが見られて良かったな。
金城優は意外とおちゃめな所あるし、烏頭みことも親しみ安い部分がある。
エビフライの話はあるあるだよね・・・自分は美味しそうな尻尾なら食べます(何
書き下ろしの短編がその辺から繋がってるのも良かったね。
「なん・・・だと・・・」はどう見てもBLEACHしか想い出さないよ!
他は槍水先輩の友人ズである桃先輩と蔓先輩の話だったりあせびの話だったり
男達の集まりと見せかけた著莪話だったり。

そしてその著莪話から繋がる書き下ろしにて。
著莪の佐藤への遠回し告白きたああああ!!・・・本人にじゃないけど。
4巻での違う高校に行くことになったくだりの時など
少なくとも著莪から見て佐藤は幼馴染み、従姉弟以上の感情を抱いてるのは明白。
人なつっこい距離感からはそこに良い意味で真剣さは感じないけど
あー、やっぱり本当に佐藤のことが好きなんだな、と。
それを言葉でちゃんと伝えてくれたのは嬉しかった、マジヒロイン。
それでも言葉の通り普段通りの関係がいつまでも続いて欲しいと思ってるんだろうな。
この話見ると、アサウラ先生が著莪が大型犬を参考にしてるというのはよく分かりますね。

下世話になるけど、この2人が身体的に結ばれるのは近そうで遠そうだ。
何の気なしに著莪が「しよっか」とかあっさりしそうな気もするけど
そういう気持ちに著莪がなるのはいつになることやらみたいな。
・・・後半は完全に妄想ですが同意は得られる・・・はず。
マジ告白もないだろうし、今回の台詞も本人の前で言うことは絶対なさそうだ。


さて、なんだかんだで1ヶ月ほどでシリーズ全9巻を読み切ってしまいました。
今月(2011/12)に新刊が出るので良いタイミングだったとは思う。
新刊を読むのはアニメの最終回が終わった後ぐらいかなぁ・・・。

2011/12/08の日記

★今週のサンデー

・ハヤテ

そういえば元ナギんちはクラウスさんが管理してるんでした。
そんな設定忘れてた・・・そして久しぶりの登場と思いきやそんなことはなかったぜ。
そのまま保管されてるということは、舞い戻る可能性はまだあるのかなー。

・神のみ

おや、ここに来て栞と接触+予想外の展開に。
なんだかやぶ蛇になりそうな気がしないでもないですが・・・。
桂馬は二階堂先生等、関係者が潜り込んでるの知らないんだっけか。
こう設定掘り下げるのは好きなので個人的には好みの展開ですが
そろそろハクアがどうなったか知りたくもあるな。

2011/12/07の日記

●日記

実は今週末MTGの大会の予定だったんですが
突然、時間的に出られなくなって\(^o^)/オワタ
10月に出たきりだったのに出たかったけどまぁしゃあない。
これに向けて色々カード買って足したりしてたけど
1月や2月にもまたあるだろうし無理はしないでおきます。
元々強行軍での参加予定だったし、無理せずに済むと考えれば、うん。

・・・でもまぁ、やっぱり出たかったわなぁ。
自分の分まで友人達ががんばってくれることを祈っておこう。

2011/12/06の日記



ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円」読了。

HP部のOBである烏頭みこと登場。
そしてHP部が衰退し、同好会となった理由の一部が明らかに。
コミカライズ1弾である「zero Road to witch」を読んでいた自分は
最初から烏頭みことにあんまり良いイメージを抱いてなかったんだけど
案の定というか予想以上というか・・・
ある意味今までで最もエグい展開になった気がします。
同好会になった理由はzero〜を読んだ時点で予想は付いたけどね。

今回は《魔導士》と《オルトロス》の出番が多いだけで個人的に大満足ですが
まさかこの2人が同じスーパーに存在するシチュエーションが見られるとは!
惜しむらくはこの2人が戦闘するシーンが見られなかったこと。
特に《魔導士》は2巻以来戦闘シーンがないから期待してたんだけどなぁ。
どこかの番外編で《魔導士》VS《オルトロス》inジジ様の店とかお願いします。
《オルトロス》は犬の名前の通り、かませ犬っぽさがどんどん溢れてきたけど
著莪、二階堂に続いてライバルという位置づけに居るキャラだろうし
何より、梗が若干佐藤に惚れてる気があるのが見ていてニヤニヤですね。
アニメで登場してからゆかりんボイスで再生されるのも破壊力高い。
巻を増す毎に淫語のバリエーションが何故か増えてる気がするしな(笑)

クリーチャーさんはもうどうしようもなくクリーチャーなんじゃないかな。
そういえば、最近まともな白粉の争奪戦の活躍も見られてないような。
佐藤を調教する様はマジで邪悪すぎるだろこのクリーチャー・・・。
こちらも巻を増す毎に自重しなくなっていくのがヤバイ。
いつか梅様に趣味バレるだろう・・・バレてもボコられるのは佐藤だろうけど。
そんな梅様も両親登場したり、微妙に佐藤に優しかったりとニヤニヤ。
パパンにも暴力振るってるところ見ると、
等しい仕打ちを受けてる佐藤はそこまで梅様に嫌われてないよね。
まんざらではないとまではいかないけど、パパンの次ぐらいに好意持ってる男性じゃなかろうか。
槍水先輩の出番は犠牲になったのだ・・・。

肝心の争奪戦ですが、前述の通りレアなキャスト登場なのに戦闘に参加しないのが残念。
戦闘開始までものすっごくワクワクしていたというのに・・・orz
《変態》と《オルトロス》の共闘だけでも見たかったです。
今回のライバル格である《ウルフズベイン》こと烏頭は毒の印象が強いし
こと争奪戦だけ見れば、新キャラのウルフヘアの娘の描写の方が印象深いかも。
とりあえず、ウルフヘアの挿絵を早くですね・・・。
佐藤のまっすぐさが読んでいて気持ちいいし
愚直とも言える腹の虫への思いを見てるとこの強さは頷けるよね。
地味に茶髪も日常、争奪戦共に良い活躍でした。

エピローグ的なもので烏頭の印象がマシになったのは良かった。
佐藤はこういう所さっぱりしてるから烏頭を恨んでる様子がないのもいい。
元彼である《ガンコナー》こと山乃守に処女であることを見破られ
佐藤に迫った時の心情を語る烏頭を見ると、やっとこの人可愛いなと思えました。
後味悪いのはベン・トーらしくないので良かった良かった。

Template Designed by DW99