説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

灼眼のシャナIII-Final- 第11話

★灼眼のシャナIII-Final- 第11話 「聞こえる、想い」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

佐藤大人の階段おめでとう!
それにしてもマージョリーさんはすっぴんの方が数倍可愛いな。
事後アニメはそんなに珍しくない気がするけど
主人公とヒロイン以外の事後描写は珍しい気がする。
その構図じゃないので苦労して実を結んだカップルという感じがするしね。
人とフレイムヘイズという問題をどう乗り越えていくんだろうなぁ。

フレイムヘイズ軍団VS紅世の徒軍団はなんというか・・・
普通のおっさんやモブキャラっぽいのが動物を火で倒すという構図がシュールだな。
ゾフィの強さはシャナの台詞などからうかがい知れたけど
実際に超気合入れて紅世の王なぎ倒すおばちゃんはシュールすぎる。
その相手というのがまた怪獣大決戦という状態だしね・・・。
それでもデカラビアの覚悟が一歩上を行ったって所か?

今回はシャナ達が空気だったけど、次回は一気に悠二の所まで追いつくのか。

灼眼のシャナIII-Final- 第10話

★灼眼のシャナIII-Final- 第10話 「交差点」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

シャナ強すぎワロタ。
ラクダさんは犠牲になったのだ・・・経験値のな・・・。
ドラクエのマドハンドレベル上げを見ているような気分になった。

それにしてもシャナってこんなに強かったのか・・・?
力の使い方を実感するように段階的に力を出してたけど
修行してたからいつの間にか強くなっていったってこと?
いまいち各キャラの強さの基準がわからないのも難点だな。
紅世の王が強いのはわかるんだけど
その強さにもかなりバラつきあるように見えるしなぁ。
まぁ、戦闘に関してはあんまり深く考えなくていいか。

フルボッコな星黎殿ですがデカラビアさんはまだ諦めてない様子。
ここから紅世の徒サイドに逆転の目はあるのか?

灼眼のシャナIII-Final- 第09話

★灼眼のシャナIII-Final- 第09話 「星黎殿へ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

灼眼のシャナ復活!
アレ、アラストールが近くに居なくても普通に力使えるんだっけか。
もうその辺の設定も忘れてしまったよ・・・。
奥義みたいなのが使えなくなるだけか?
天目一個の存在は覚えてたけど外見は全然覚えてなかったな。
ともあれこれで戦線には復帰かな?
一見、戦況はだいぶ有利に見えるけど
これだけじゃさすがに紅世の徒サイドが押されるとは思えないなぁ。

カムシン周りだけスパロボ状態でワロタ。
どう見てもロケットパンチじゃないですかー!

灼眼のシャナIII-Final- 第08話

★灼眼のシャナIII-Final- 第08話 「開戦」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

遂に戦闘始まったー!
・・・誰が戦ってるかまったくわからない\(^o^)/
でもなんとなく盛り上がってるのが理解出来るだけマシか。
作戦の読みあい&フレイムヘイズ側は本拠地に奇襲という話か。
奇襲部隊が有名所というか馴染みのある人達なので
やっぱり知ってるキャラが戦闘の重要な所に居ると燃えるなー。
特殊EDで今後の盛り上がりにも期待させられる。

しかしアラストールが特殊な状況だから
シャナが完全復活するのは当分先なのかなぁ。

灼眼のシャナIII-Final- 第07話

★灼眼のシャナIII-Final- 第07話 「神門」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

またもや“紅世の徒”サイドのお話。
前回ラストのヘカテーは独断専行だったのか。
思ったより人間的な感情を持っているんだな。
それが嫉妬によるものなのか合理的な判断かはわからないけど。
悠二は理屈こねくり回して自分の女に手を出すな!
と言ってるように見えてちょっとワロタ。

さて、今まで何話か連続で開戦前の準備という話でしたが
次回から遂に大規模な戦闘が始まりそうですね。
正直、だらだら話を聞いてるだけじゃ辛くなってきたので
こうわかりやすくアニメーションしてくれる戦闘シーンが見たかった。
といっても、知らないキャラばっかり戦っててもしょうがないんだけどな。
早くシャナなマージョリーさんの戦線復帰が望ましい。

灼眼のシャナIII-Final- 第06話

★灼眼のシャナIII-Final- 第06話 「掌のなかに」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

今回はフレイムヘイズサイドのお話。
やっと佐藤のその後が判明したよ!

そして予想していたとはいえキャラ増えすぎワロタ。
そうか、フレイムヘイズは紅世の王もセットだから
一気に覚えるキャラ増えるのか\(^o^)/
レベッカしか覚えられなかったけどもうゴールしていいよね・・・。
覚えたのにさくっと退場とかだったら切なすぎるしなぁ。
レベッカは桑島さんの時点で死亡フラグ立ってる気がしてならないけど(笑)
良い人っぽいから尚更死にそうだよね。

灼眼のシャナIII-Final- 第05話

★灼眼のシャナIII-Final- 第05話 「囚われのフレイムヘイズ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

大きな戦いの前の準備ということはわかるけど
バル・マスケの三柱しかわからないので
ぼけーっと何か会議してるなぁぐらいしか思えないのが残念。
教授やスーツの人やラミーはさすがに覚えてたけど
他に過去作に出てたキャラは居たのかな。
状況がよくわかってないので置いてけぼり感があるのと
話が進んでるんだか進んでないんだかわからない状況はもどかしい。
次回は久しぶりに佐藤の出番でその後の足取りがわかりそうだけども。

今回の見所は間違いなくロリシャナと強姦未遂。<違います

灼眼のシャナIII-Final- 第04話

★灼眼のシャナIII-Final- 第04話 「再会と、邂逅と」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

悠二強すぎワロタ。
まぁなんだかよくわからないけど
祭礼の蛇っていうのはすっごい存在だというのは伝わって来たし
悠二は完全に覚悟を決めてるので強くて当たり前か。
対するフレイムヘイズサイドは悠二かどうかを探り探りだったし
想いが通じてるからこそ本人と確信してるシャナは迷い故に敗北した、と。

悠二は不条理な世界全部を変革させたいと思って
祭礼の蛇と利害が一致したということかな?
悠二の言うとおり、シャナ達フレイムヘイズは戦って死に行くのみだし
シャナのことを選んだからこそ、それは耐えがたかった。
具体的にどうするのかが語られるのはもう少し先になるのかな。
シャナが囚われの身となったことで
もう少しバル・マスケに踏み込んだ話になるのかなー。

マージョリーさん錯乱は舞台背景忘れてて最初はなんで発狂したのかと思ったけど
今までの人生全部否定されたようなもんだからそりゃそうなるか・・・。

灼眼のシャナIII-Final- 第03話

★灼眼のシャナIII-Final- 第03話 「旅立つために」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

悠二の軌跡を辿る総集編チックな要素はあったけど
1期2期の流れを結構忘れてる身としてはそこそこ有り難かった。
悠二(蛇)のモノローグのおかげで感慨深さもあるしね。
ただ、こんなことやってる余裕あるのかどうかは不安になりましたが。
現時点で原作のどの辺かも知らないからなー。

そしてラストは悠二とシャナの邂逅。
予告ではいきなりバトルみたいな解説してたけど
悠二が敵対する理由はそろそろ語られるのかしら。

灼眼のシャナIII-Final- 第02話

★灼眼のシャナIII-Final- 第02話 「来たるべきもの」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

2話にしてキャラ一気に増えてワロタ・・・。
確かに前作までの記憶がかなり薄いのは認めるけど
それを差し引いても2倍ぐらいキャラ増えた気がするんですけど!
もはや面倒くさくてあっさりシュドナイにやられた人の名前もわからないよ。
ま、まぁ当番回やら回を追ってちゃんと名乗りとかあるんだよね?
一気に紹介されたら覚えられる気はしないけどな!
バル・マスケ陣営に関しては深く考えないようにしよう。
悠二の声が速水さんボイスと日野ちゃまボイスでころころ変わるのは気になるけど(笑)

打って変わってフレイムヘイズ(というかシャナ)陣営はまったり。
いつものメンバーで修行したり話が進んだりすると安心するなぁ。
佐藤の取り乱しっぷりは端から見たらアレだけど
死の危険が迫ってる密閉空間ならこうなってもしょうがないか・・・。
ちゃんと全力で逃げようとしたを寧ろ評価したい。
御崎市に紅世の徒が向かっていることに気付いたのもお手柄かな?
その徒は予告から察するに蛇と融合した悠二っぽいけど。
遂にシャナ達は悠二がどうなったかを知る時が来るのかな。

灼眼のシャナIII-Final- 第01話

★(新)灼眼のシャナIII-Final- 第01話 「失われた存在」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

約4年ぶりにシャナ正当シリーズ続編TVA!
原作も終わったしタイトルのFinalの通り今回で完結でしょうね。
始まる前からそうだろうなと思っていたけど
予想通りそれだけ月日経ってたら2期ラストなんて覚えてるわけがなかった・・・。
クリスマスにどっちか選ぶ云々はかろうじて記憶にあるぐらい。
固有名詞やキャラ名前もかなり忘れてるのが辛いなぁ。
続編前提で用語の説明なんかは無さそうで最初からハードルが高い。
救いなのは話自体はわかりやすい構図なことかな。

原作で悠二がラスボス化したのは聞いてたけど
なるほどこうやってシャナのために敵対することを選んだのか。
前情報無い未読組はアバンからサプライズすぎますね。
それをシャナ達が知るのはもう少し先の話ということで
1話は悠二が消えたことで周りがどうなったか等の整理。
次回から徐々に話が進んでいくのかなー。

OPはサビの叫びっぷりだけ強烈に印象に残ってしまった(笑)
知らないorわからないキャラ大量だったけど今後大丈夫なのかな・・・。
ED格好良いけど誰だろう?と見てみると見覚えのないALTIMAという名前。
調べるとm.o.v.eのmotsuさんにfripのsatさんに黒崎真音さんという豪華なユニット。
メンバーを見るとこの格好良さは納得ですね。

Template Designed by DW99