説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

アマガミSS 第12話

★アマガミSS 第12話 「中多紗江編 最終章 コイビト」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

最後まで変態描写無し・・・だと・・・?
ベストカップルコンテストでの評価の通り
全体的に初々しいカップルの恋物語でしたね。
ただし、教官とか監督とかのプレイは除く(笑)

しかしまー、最終話まで追い詰められないと「好き」と言えないのかこのヘタレは。
自覚ありでストレートな告白だったので許すけどさ。
年上なのに〜という部分は視聴者からも見て取れたので
それも自覚あった上でちゃんと告白出来たので結果オーライかな。

森島先輩編以来のエピローグがちゃんとあったけど
それほど時間経ってないような・・・
そして一番目立ってたのはみゃーだという。
ともあれ良い最終回だった!

次回は遂に一番人気らしい七咲編。
自分も最も期待していたので楽しみだなー。

アマガミSS 第11話

★アマガミSS 第11話 「中多紗江編 第三章 ヘンカク」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

そういえば中多さんは流されやすい所と人見知りが激しいところを除けば
今までのヒロインの中では割とまともな娘だな。
スク水で押し倒しとかは事故の範疇だしね(笑)
と思ったらヒーロー好き設定・・・まぁ、セフセフ。
前2人が膝裏とかヘソとか高度過ぎたんだ。
まだ1話あるので何が飛び出してくるかわかりませんが。

今回で恋人関係になったかは微妙な所だなぁ。
とりあえず、振られた経験=付き合ってた経験あるのに
好きとか気が付かない純一は爆発すればいいと思います。
妹じゃ嫌発言や特訓続けることで察せよ・・・。

アマガミSS 第10話

★アマガミSS 第10話 「中多紗江編 第二章 トックン」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あれ、いきなり3週間経過・・・。
まぁ、おかげで純一に対しても極端に縮こまるような態度が消えて
見ててモヤモヤさせられることは無くなったけどね。
ここまで普通に喋られるようになるまで純一も苦労したんだろうけど
特訓の内容を見てると一切同情する気になれないんだぜ(笑)
布擦れの音で物言わず赤面とか
お前心の中でガッツポーズしてるだろうと突っ込まずに居られなかった。
まぁ、足湯でエロイ声で喘ぐ紗江も紗江なんだけどさ。
アマガミは基本どっちも変態だから寧ろこれが自然体なんだね。
とりあえず、リア充爆発しろ!(引き的な意味で

アマガミSS 第09話

★アマガミSS 第09話 「中多紗江編 第一章 コウハイ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

後輩の紗江編スタート!・・・なのはいいけど
中田譲治ナレーション・・・だと・・・?
純一はナチュラルにナレに突っ込んでるし
これが噂のてこ入れという奴か・・・。
しかもナレのセレクトが渋すぎるわっ!
まぁ、今のところ可も不可もなくと言ったナレなので様子見で。

肝心の紗江ですが・・・個人的には正直苦手なタイプだなぁ。
こんなにぼそぼそ喋る娘だったとは・・・。
前2章とは若干時間軸のズレもあるので
これからもうちょっと喋るようになることを祈ろう。
この娘に告白させちゃったら、純一は本格的にヘタレだな。

その純一ですが、相変わらずナチュラルなセクハラに定評がありすぎますね。
教官といい、なんだか無駄に親父くさい所が(笑)
おんぶは純一が勝ってたら相当悲惨な構図になりそうだ。
ぴょんぴょん跳ねてるのは、あててんのよを楽しむためにワザとだろ(笑)

次回予告はゆかなキャラの方が印象に。

アマガミSS 第08話

★アマガミSS 第08話 「棚町薫編 第三章 シンテン」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

やはり行動を起こしたのは周りと薫ということで
森島先輩の時といい、純一は誘われ攻めの素質ありすぎるな。
今回は終始薫のペースだったけどね。
弱みを握られて翻弄されるとか俺得すぎるんですけど。
たまには純一の方からストレートに告白して欲しいけど
それは次の担当で後輩な紗江編あたりに期待かな?

暗闇+個室というのは毎度お決まりのシチュなんでしょうか。
今回は完全に押し倒しモードだったので正直興奮した。
っていうか、やっぱりただのエロゲだった・・・。
寝たと思いきややっぱり寝られなくてそのまま致してしまって
朝チュン・・・と妄想しておこう(笑)
終わりがもの凄く唐突だったのは仕様ですか?
止め絵にfinって・・・Cパートでもあるのかと思ったよ。

アマガミSS 第07話

★アマガミSS 第07話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

キメ顔の純一がウザすぎて吹いた。
しかし、このウザさはなんというかクセになるウザさだな・・・。
男が悪友のこと思って胸キュンしてんじゃねぇ!(笑)
だがそんな純一のことを微笑ましく感じてきた俺ガイル。

関係は予想通りというかなんというか・・・。
お互い相手を必要としてるし
半ば気持ちには気付いてるけど決定打に欠ける。
次回で終わりなのにサブタイ「シンテン」だしね!
なんか二章ぐらいのサブタイっぽいよ・・・。
まぁ、ともあれこの意識しまくりの時期が可愛いのもまた事実。
さて、どっちが一歩踏み出してくれるのかな。

アマガミSS 第06話

★アマガミSS 第06話 「棚町薫編 第二章 トマドイ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

もうやだこの変態主人公^q^
ヘソにキスというその発想がまず素晴らしいけど
それをネタ半分といい受け入れるヒロインもヒロインだよな。
どこの世界に(合意の上の)口ちゅーより
ヘソちゅーとか膝裏ちゅーの方が先のカップルが居るんだよ(笑)
もしかして各ヒロインにマニアックちゅーがあるのは仕様なのか。
しかし、これ以上マニアックな部位は顔の方しか思い浮かばないぞ。
橘さんなら俺たちの思いつかない所にキスしてくれると信じてる。
それと、Mな俺にとって「ひざまずいて」が最高すぎた。
でも図書室でやるなよ!

女友達から恋人へのランクアップは難しいのが定石。
何かしらのイベントという名のキッカケが必要なので
日常の延長上では2人の距離はあまり縮まず・・・。
どうやら鍵になるのは薫自身が抱える問題になりそうですね。
遅くとも次回にはくっついてほしいけど
このパターンだと最後まで待たされる可能性も否定出来ないな。

アマガミSS 第05話

★アマガミSS 第05話 「棚町薫編 第一章 アクユウ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OPぼけーっと見てたら映像での登場順がそのままアニメの順番なのかな。
よし、ゆかなキャラまではがんばろう、うん。

というわけで薫編スタート。
サトリナの気さくな悪友キャラのノリは良いなぁ。
デレのギャップもストレートで良い。
こんな娘と一緒に居て恋心抱かないとか主人公ェ・・・。
アバンがクリスマスの繰り返しだったけど
その時点でもうルート分岐してるようなものなんだろうか。
とりあえず確かなのは、この主人公は良い意味で好きになれそうにないな(笑)
若気の至りというかなんというか、見ていて苦笑してしまう。

予告を見てると、次回から早速純一の変態紳士っぷりが発揮されそうな。
後、大人しい門脇舞以な田中さんかわいい。

アマガミSS 第04話

★アマガミSS 第04話 「森島はるか編 第四章 レンアイ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

ギャルゲだと思ってたらただのエロゲだったでござるの巻。
ホテル関連のやりとりとか狙いすぎだろう・・・。
もちろんあの後はそのままベッドインですね、わかります。
森島先輩の主張は、主人公に求愛行動が足りなかったのもあるんだろうけど
これだけ好きに思われて、言葉にしてくれないと
まだ足りないとかなかなか面倒くさい女ですね!

年下からすると、なかなかデートとかに誘いづらいだろうに
その辺も森島先輩は考慮してあげるべきだと思ったけど
年上なのに、自信まんまんに頼りない感じが魅力なのでまぁいいや。
すっ飛ばしすぎてて色々思うところがなくもない。
普段のメールとか会話で、ある程度読めそうなものだけども。

エピローグの10年後には思わず吹いた。
こんなコント付け足すなら、本編に割いた方が良かったのでは・・・。
そしてマジでこのリア充バカップルは爆発すべき。

次回からは悪友サトリナキャラな薫編。
個人的に好きっぽいキャラからやってもらえるのは嬉しいけど
後半見なくなりそうで怖いな。

アマガミSS 第03話

★アマガミSS 第03話 「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

なんというリア充爆発しろアニメ^q^
膝ならともかく膝裏とかフェチすぎるだろう。
この変態主人公が森島先輩とキャッキャウフフとか
殺意以外の何者でも無いな。
主人公の言動がいちいち笑えるのが救いか。
まぁ、それを受け入れてる先輩も十分変態だけどな!
食堂とかマジで誰か止めてやれよ・・・。

次回で森島先輩編完結するのか・・・4話は短いなぁ。

アマガミSS 第02話

★アマガミSS 第02話 「森島はるか編 第二章 セッキン」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

いやほんと森島先輩可愛いなぁ・・・。
伊藤静さん+先輩とかドストライクじゃないはずが無かった。
しかし、客観的に見ると酷い天然というか悪女だよなぁ。
どう見ても同年代女子には好かれなさそうなキャラだ。
見てる分にはニヤニヤ出来るけど、実際居たらやきもき所じゃなさそうな。
純一が上機嫌だったのは、森島先輩と今まで通り話せたからではなく
森島先輩が寝てたベッドで眠れたからですよね?(えー
間違いなく俺ならくんかくんk・・・いや、なんでもないです。

再告白フラグを立てて再告白するのはいいんだけど
告白から告白までのインターバルが異様に短い気がしたり
適当にイベントこなしてるだけで突拍子もなく感じた。
1話の段階で好感度それなりに高いとしか思えないよコレ。
1話にしたって仲良くなるの早いなぁとも思ったしさ。
そりゃあ美也も面白くないって話ですよ。

次回は評判の良い3話か・・・。
脚云々という話は聞いているので、シチュより反応を楽しむことにする。

アマガミSS 第01話

★(新)アマガミSS 第01話 「森島はるか編 第一章 アコガレ」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作未プレイ。
制作は違うものの、アマガミの半生を活かしてか
ギャルゲのアニメ化として、最も無難なオムニバスを選んだようだ。
個人的にはキミキスのアニメは色んな意味で楽しめた人なので
これも主人公を2人+噛ませとかに分けても良かったのになぁ(笑)
メインヒロインは6人?平均4話ぐらいで1キャラ完結の2クールか。
オムニバス形式だと後半の盛り上げ方をどうするかが問題になるよね。

まずは森島先輩編ということで・・・なにこの可愛い先輩。
そりゃこんな態度で接されたら惚れざるを得ないだろうJK。
でも本人にその気は無い天然悪女設定だそうで。
こういうヒロインがくっつくのを見るのは楽しみではあるけど
思わせぶりな態度にしばらくモヤモヤしそうだなぁ。

森島先輩編なのに、他のヒロインとイベントあるのは導入部だから?
しかし、現時点では妹の美也か森島先輩2強だな。
思わせぶりと言えば、美也の態度も相当思わせぶりだと思う(笑)
これで美也が、主人公に対してそれなりの好意を持っていないと
2年前のクリスマス所じゃないトラウマになりそうだよ・・・。
というか、いきなりそんな重い話から始まって驚きましたとさ。

3話から本気出すと聞いたのでしばらくがんばって見よう。

Template Designed by DW99