説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

うたわれるもの 第13話

★うたわれるもの 第13話 「血塗られた戦い」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

あぁ、もうホント日常パートと戦闘パートのギャップ。
ハクオロの苦悩やらエルルゥの心境とか最高すぎますね。

民や兵の間でもエヴェンクルガの噂は広まりハクオロ皇不信。
本人も記憶がない、父や母を知らない苦悩に苛まれる。
それを優しく包み込むエルルゥ。
エルルゥやアルルゥとの家族のふれあいを通して自分をやっと保つ。
特に家族の触れあいは最近の重い空気を吹っ飛ばしてくれるぐらい和みましたよ・・・。
ムックルとじゃれるアルルゥかわいいよアルルゥ(*´Д`)
エルルゥは謎の涙を流したりよくしてくれてる理由を聞かれて間があったりと
原作のクライマックスを知ってるおかげでここで泣きそうになりました・・・。
エルルゥをけしかけたのはカルラ、やっぱりカルラはこうでないと。

戦闘パートは熱すぎて泣いた。
騎兵達の正面からのぶつかり合いはどことなく三国志とか日本史とかみたい。
スピード感のある戦闘、動きまくるMobキャラ。
何より熱かったのはそれぞれトウカと対峙した時。
ドリグラのピンチにかけつけるクロウから始まり
オボロと再戦、カルラが立ちふさがりベナウィ達が取り囲む。
その隙にハクオロとオリカカンはタイマン対決に。
それに気付いたトウカがなんとかウォプタルを奪い
その場からオリカカンの元にかけつけるために急ぐプロセスが最高に燃えました・・・。
ウォプタルを止めようとするカルラをジャンプで避けたトウカが格好良すぎ!(笑)
ありえねえ!とかそんなんよりももう熱く熱くて(*´Д`)
あぁ後、出撃シーンのムックルに対しての「ごはんまだ」なアルルゥは和んだ(笑)

オリカカンの最後はあっけなかったなぁ・・・。
ちゃんと正気に戻る描写がないままニウェに殺されたのは端折りすぎかも?
原作だとここからナ・トゥンク編に繋がる都合上オリカカン暗殺の正体は不明だったんですが
アニメでは先にシケリペチム編をやるのでここでニウェと判明。
ニウェをけしかけたディーも先倒しでここで登場してしまった。
オリカカンのハクオロを見ての怯えっぷりとハクオロの黒いオーラ。
クライマックスに繋がる伏線が徐々に見えてきましたよ。

次回以降はシケリペチム・・・そしてトウカ助太刀くるーヽ(゚∀゚)ノ
次回予告見る限り今回以上の戦闘シーンが楽しめそうだ・・・。
でも戦闘パートメインだとどうしてもユズハ、ウルト、カミュ、エルルゥが空気になってしまう。
ナ・トゥンク編からウルト&カミュは戦闘に参加したけど
ムントのダメ出しが今回あった以上すぐに戦闘参加はなさそう。
ユズハ&エルルゥはもうしょうがないですけどね。

○Amazon


うたわれるもの 第12話

★うたわれるもの 第12話 「動揺」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

カルラつええええ!が認識できる回。
この後のナ・トゥンク編といいカルラはやっぱり優遇されてるよなぁ。
アニメでもそれは変わらず戦闘シーンの活躍は殆どカルラでした。

今回は3回戦闘があり、1回目は前回からの戦闘シーン。
カルラ初陣とのことで大活躍。それだけしか印象にないぐらい他が空気でした。
2戦目はオボロVSトウカ。
オボロのヘタレっぷりが切なすぎる・・・(;´Д⊂
いやまー、実力差的にこうなるのはしょうがないんですが!
寧ろ映像的には良くやってたほうだと思います。
ゲームの能力だと(属性相性抜きだと)オボロに勝ち目ないだろうし(笑)

3戦目が今回の本番と言ってもいいかもしれない・・・
が、うっかり橋落とし〜がカットされてるうううう!!
トウカをうっかり侍と印象づける重要なシーンなのに・・・。
原作だと橋の真ん中で自分でうっかり橋を落とし、根性で向こう岸にはい上がるが
そこはハクオロ達の陣地でうっかりとらえられてしまう・・・と。
まぁ、映像的にこれは完全にギャグになるからあえてカットしたのかもしれないけど。
ほ、他の部分ではちゃんとうっかりしてくれるよね?
戦闘シーン自体はカルラの殺陣が格好良かった・・・大活躍ですな。

ハクオロの苦悩も原作以上に表現できてたんじゃないかな?
夢見とかは映像にするとプラスですよね・・・。
後、この辺から好色皇っぷりを発揮だけどもちろん18禁ではないのでカット(笑)
んでも未遂に終わることでエルルゥを大切にしてるのは強調できたから
それぐらいはやっても良かったんじゃないかなーとも思います。

次回でクッチャケッチャ編が終わりでアニメだと先にシケリペチム編になるのか
確かに流れ的にはそっちの方が自然かもなぁ。
おかげでこの辺から発生するイベント(カミュの異変、クーヤ)が後回しに・・・。

○Amazon


うたわれるもの 第11話

★うたわれるもの 第11話 「永遠の約束」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

うたわれラジオ&ドラマCD聞きましたー!

ラジオ。
柚木さんハァハァ。こういうイケイケ青信号な感じはたまりませんね!
しかし再萌はやはり小山力也さんだな(笑)
これは毎週の更新が楽しみですよ・・・。
ドラマCD。
知り合いに聞いたら特にネタバレはないとのことで聞いてみました。
ケケー!とかにゃもにゃもにゃも〜とかオボロとかラジオに続いて笑い死ぬかと!
トウカがこういうキャラなのね・・・(マテ

ラジオを起点にどんどんうたわれに堕ちてます。
PS2のゲームは買おう・・・DVDも買いそうだなぁ・・・。
ひぐらしの時といいホント唐突にハマりますね貴様。
では本編感想。

AT-Xではやっとこさトウカ登場ー!
出番は初登場なので少なめでしたが早々VSカルラとか燃える。
というか最初は敵なんですね。自軍に付くと言うことは誤解か何かあるのかなぁ。

とにもかくにも今回は親っさん&村の人達追憶・・・(;´Д⊂
親っさんが心配させないように気丈を装ってハクオロに侵略を伝え
しかも村人が無事だという嘘もついて。
1人になり柱を背に村人達とトゥスクル様の元に旅立つ描写から涙流れっぱなし。
アルルゥがしきりに永遠に起きない親っさんを起こそうとしたり
錯乱して暴れるアルルゥを薬で眠らせたりハクオロが怒鳴ったり
悲しみが強く表れてて涙が止まりませんでしたよ・・・。

戦闘シーンは今回もMobもちゃんと動いてて問題なし。
カルラ参戦後の初戦闘にもなるし次回も戦闘っぽいし楽しみですよー。
ハクオロが戸惑うような言葉を投げかけられてハクオロの判断が心配だなぁ・・・。

○Amazon


うたわれるもの 第10話

★うたわれるもの 第10話 「傭兵」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

徐々にOPで出てきたキャラもちらほら出てきましたねー。
今回はOPからも察すことのできるパワーファイター、カルラ登場。

エルルゥはどのキャラと絡んでも美味しい役ですね。
そして殆どが弄られる側に回るという・・・(笑)
立場的に優位なのはエルルゥのはずなのに
カルラに弄られっぱなしのエルルゥの反応が可愛かった。
今回ウルトリィも登場したけどカルラは顔見知り?

確かに力があるのはわかってたんだけどこうやって映像で見ると圧巻だなぁ。
ベナウィとの模擬戦は地味だったけど如何にカルラが馬鹿力なのかはわかった。
その後のカルラ専用武器を軽く振り回すのもあわせて完璧だな(笑)
オボロ、クロウの反応も美味しすぎるね。

次回はOPにも居た侍っぽい人の登場かー。

うたわれるもの 第09話

★うたわれるもの 第09話 「禁忌」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

前回の不穏な空気通り平和は長く続かなかった。
開始早々大国”シケリペチム”の使者がトゥスクルを配下に入れようと使者が登場。
ハクオロは穏便にことを済ませたが結局は攻め入られ再び戦が余儀なく。
国、戦のことを考えるハクオロを遠く見つめるエルルゥが切なすぎるなぁ・・・。
エルルゥが禁忌といった薬の調合は爆薬のことだったのね。

1話置いての戦闘描写だけど相変わらずMobも動いてるしクオリティ高い。
今回は”計”を働かせた戦闘で如何にも軍師っぽい戦い方で好きですよこういうの。
シケリペチムの王ニウェは凄い武闘派でびっくり。
というかピンチなのに1人軍勢の前に現れたり火の中消えてたりしてますよ?!

とりあえずエルルゥとアルルゥはこれで戦についていけるようになったものの
明らかに絵的に浮いてるというか乱戦になったら危ないですよねコレ・・・。
ムックルが活躍してくれるんでしょうか。

うたわれるもの 第08話

★うたわれるもの 第08話 「調停者」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

戦闘描いてもこういう日常描いても面白いからこそ
うたわれアニメは絶賛されてるんだろうなぁ・・・。
ということで今回は戦闘の後の息抜きの回。

一国の皇となったハクオロには大量の執務が・・・。
うわぁ、お偉いさんも大変なんだなぁ・・・と(笑)
ベナウィは副官っぽい立場に。
執務放置で逃げ出したハクオロに対しての反応とか面白すぎる。
それぞれの部下だったオボロ、クロウもコンビでいい味出してるよ。

大神、ウィツァルネミテアの名やその調停者であるウルトリィや妹のカミュ登場。
ウルトリィは薬師を目指してたことがありエルルゥと徐々に親しく
カミュはアルルゥ、ユズハの幼い組と一気に親しくなった。
カミュ達は入浴シーンのサービスカットつきですよ(笑)
キャラの個性が全体的に出てて
特に爆笑!ってシーンはなかったものの終始和やかなムードで楽しめました。

しかしハクオロの「こんな日が続けばいい」
という言葉とは逆に予告では思いっきり戦闘してますねえ・・・。

うたわれるもの 第07話

いきなり飲みに呼び出され帰りは歩きとかでぐったり。
久しぶりに二日酔いになるぐらいに飲んだような・・・。
今日は休みなんで更新はゆっくりと。

★うたわれるもの 第07話 「皇都侵攻」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

OP前から戦闘モードで全編に渡って戦闘シーンでした。
モブキャラも動く動く、脇役も動きまくりで凄いな。
気づいたら皇都に迫ってた(過程を端折った)のは良かったと思う。
というかまだプロローグらしいじゃないですか(笑)
もっと端折っても良かったんだろうけどこれが見せれる限界だったんだろうなぁ。
ヌワンギはあっさりとらえられあっさり解放された。
エルルゥが関わったときから解放するのはわかってたんだけど・・・
アレ?その後どうなったの?もう出番なしですか?(笑)
まぁ、アレだけ部下をこき使ってたんだし皇都に戻っても部下とかに殺されそうな勢いですが。
結局良いところがなかったヌワンギ哀れ。

皇都に侵攻していく様は圧巻。
ハクオロの指揮が全て握ってるんだなぁっていうのが伝わってきた。
ただドリグラはしゃあないとしてもオボロやおやっさんの戦闘シーンが
ワンパターンになっちゃうのは勿体ないけど仕方ないか。
ハクオロは指揮だけじゃなくて戦闘しても強すぎです。
っていうか鉄扇で槍とか普通防げないって(笑)
ベナウィと何回も対峙して毎回やられてるのに任せるオボロ素敵すぎる。
手がいっぱいだったんだろうけど一番危険な位置に居させるのはなぁ・・・。
ベナウィが初めからインカラの首を狙ってなかったら危なかっただろうに。
まぁ、こうなることはある程度予想できたんだろうけども。

後半はちょっと端折り気味だったかなぁ・・・。
気づいたら国の名前がトゥスクルになってたし。
名前が名前だし命名にそれなりにエピソードあっても良かったのに。
余韻が少し足りないかなぁと・・・。
カミュとかの出番を次回に回せばその辺も描けたんじゃないかなぁ。
といっても概ね満足です。

うたわれるもの 第06話

★うたわれるもの 第06話 「集う力」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

ドリグラの活躍再び!
ハクオロの作戦は地味ながらも大胆不敵。
軍師としての腕を認めたからこそベナウィは悪あがきせず撤退したんだろうなぁ。
まさに敵ながらあっぱれという言葉が似合うような出来た人間です。
それに引き替えインカラやヌワンギは・・・('A`)
まぁ、予告見る限りこいつらの勘違いっぷりはすぐさま粛正されそうだけど。
今回出てきたチキナロは食えないけどいいキャラしてるなぁ。
金さえあればなんでもやりそうなタイプだし敵としても出てきて欲しいな。
エルルゥに精力剤を勧めるのは現代なら即セクハラでタイーホですね(笑)

次回は決戦っぽい空気むんむんなので超期待。
戦闘シーンのクオリティも5話ぐらいのだったら文句なしだなぁ。

うたわれるもの 第05話

★うたわれるもの 第05話 「森の娘」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

おぉ・・・これは皆がうたわれを絶賛してるのが見本のような回だなぁ。
初っぱなからムックルがエルルゥにじゅうk(ry
まがいなことをして見えそうで見えなかったり可哀想に思われたり(笑)
それにしてもどうみてもサービスシーンなのにまったく動じないハクオロさん凄すぎだぜ・・・!
そしてオボロ達の合流。
命の誓いを立てるシーンに「兄者」とか熱すぎるな。
こういう情に厚く熱いキャラは大好きですよ。
いつの間にかにドリィ・グラァも兄者と呼んでて笑った(笑)

ムックルに襲われたときといいオボロの所に行ったときといい
ハクオロがアルルゥを甘やかしてる時のむー!とかといい
表情豊かなエルルゥは見てて楽しいなぁ・・・
ネタに尽きないところが中の人繋がりでA'sのシャマルを感じますね(マテ

後半は戦闘メインでオボロも双子もハクオロも魅せてくれた・・・!
今までと違いシーンにかなり気合い入っていたので見応えあった。
毎回あんなクオリティ維持してくれたら素敵なんですけどねぇ。
アルルゥがムックルに乗ってピンチを救うのは予定調和だったけど燃える。
しっかし、やはりムティカパ様は恐れられてるんですな・・・。
それを策で落としたハクオロの知識はやっぱり並はずれてる。
ベナウィは寝返りフラグ立ってるので早くこちら側に・・・。
調子乗ってるヘタレヌワンギはすぐにヘタレに戻るんだろうけど。

次回はサブタイ通り戦力増強とか地味な話かなぁ。1話我慢。

うたわれるもの 第04話

★うたわれるもの 第04話 「戻れぬ道」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

トゥスクルさんが逝ってしまった・・・(;´Д⊂
ハクオロも村に来たばかりだしエルルゥやアルルゥ、
そして村人を残して先に逝ってしまった・・・。
まぁ、本人は満足して逝ったんだからまだ良かった。
エルルゥやアルルゥに思いを伝える所でもらい泣きしそうに・・・。
ハクオロやオボロの判断は決して正しいとは言えないだろうし
この後討伐隊も来るんだろうしこの先どうなるんだろうなぁ?
オボロは剣、ハクオロは扇子で華麗に舞ってた戦闘シーンは良かった。
特にハクオロはなんだか三国無双の孔明を思い出したよ(笑)
ヌワンギは相変わらずヘタレでした・・・てかよく逃げれたもんだ。

次回はベナウィとの戦い再び。

うたわれるもの 第03話

あつーいー。
サブにひデブ入れて通信対戦が出来たんでやってたんですが
再起動がいきなり激重になってもう1回起動したら
IDEデバイスの所でHDDが認識しない・・・変な音なってるしorz
余ってるHDDつけてみたら認識したので再インストール中。
なんでこうもひデブ入れた後は調子悪くなるんですかね(マテ
オヤシロ様の祟り恐ろしや・・・。

★うたわれるもの 第03話 「紫琥珀」 ★★★★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

オボロ&ユズハ登場。
ユズハが中原麻衣さんなんだけど
ひぐらし(ひデブ)をやった後にボイスを聞くと複雑な気分になるな・・・。
前半はまだしも後半のオボロメインのシーンは唐突すぎてついていけなかった罠。
祖が返されてたこと、ユズハの薬である紫琥珀が高価であること
を考えればオボロがユズハのために盗みを繰り返してるんだろうなぁ
とまでは思えるのが救いだけど。
戦闘があっさりすぎだったのも切ないなぁ・・・。

次回はもう少し大きく物語が動く感じ?

うたわれるもの 第02話

★うたわれるもの 第02話 「荒ぶる森の王」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

前回の某ヘタレの行動のせいで森の主ムティカパが村人の命が次々狙われることに・・・。
いくら人を襲うとはいえ主を倒してしまうってのは思い切った行動だよなぁ。
ムティカパが村人を喰ったりするシーンは結構見所が(;´Д`)
放っておけないと村人のためにムティカパの前に立ったりハクオロ勇敢だ。
だがムティカパパンチは強かった!吹っ飛びすぎ(笑)
エルルゥが助けに入った・・・というより雨が降ってきたおかげでその場は助かり
そのことから水が弱点とひらめくハクオロは軍師だな。
外見見たときから軍師っぽいなーとは思ってましたけど。
エルルゥに対して「無事だったから良かったものの!」というハクオロ。
それはエルルゥも同じ事思ってると思うよ!(笑)

戦闘シーン・・・とはまた毛色が違うかもしれませんが十分燃えた。
疾走感溢れる追い掛け合いやら罠にかけたり
何よりオヤジさんやハクオロに引っ張られて村人が覚悟完了するのが良かった。

ムティカパの子供を助けたアルルゥ。
最初の印象通り無口ながら意志が強い子だなぁ。エルルゥより好みかもしれない。
そしてハクオロをパパ扱い(笑)
あんな子にならパパって言われたいな!
それから正式に「ハクオロ」の命名。お父さんの名前だったのね。
名前自体は正体に直接関係あるのかなぁ・・・?

次回は幼女と・・・その兄かな?

うたわれるもの 第01話

★(新)うたわれるもの 第01話 「招かれざるもの」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介→物語】

やっとこさAT-Xでもうたわれスタート。
原作ノータッチ。更には周りの評判がマンセーばっかりだったので
当初はスルーしようかなぁとも思ってましたが
Soul Linkの枠そのままだったので録画そのままで録れちゃったからまぁ見るか的な(マテ

とりあえず伝記物になるのかな?
OPとか見た感じ戦闘やら伏線っぽい映像やらは興味深かった。
そういえば元々シミュレーションなんだっけか。
今回は戦闘無かったけど戦闘シーンをメインに期待したいな。
エルルゥ@柚木涼香さんはシャマルにしか聞こえないわけですが(爆死)
尻尾触られた時のひゃうん的な反応は可愛すぎた。
提供の場面もそれだったしスタッフGJ(笑)
妹のアルルゥ@沢城みゆきさんも出てきたけど殆ど出番なし。
OP見る限りまだまだキャラは増えそうですね。

1話だけあってプロローグ的な部分が殆ど。
主人公のハクオロがエルルゥに助けられ以前の記憶は失ってる。
ハクオロの面倒はエルルゥが見ることに。
後は村の紹介とかキャラの紹介とかがメインなのでまったりと。
ヌワンギという名前に聞き覚えはあったのでああこれかぁと納得。
痛くてヘタレで見ていて素敵に愉快なキャラでした(マテ

1話だけじゃまだなんとも言えないけどとりあえず視聴は継続の方向で。
たまには周りの評判通り勧められるがままに見てみよう。

Template Designed by DW99