説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ZEGAPAIN 第13話

★ZEGAPAIN 第13話 「新たなるウィザード」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

うわああああ(;´Д⊂
まさかこのサブタイでこんな展開が待ってるとはさすがに予想だにしなかった・・・orz

撮影に行こうとして家を出たらあっさりオケアノスにエンタングル出来てしまったリョーコ。
ってかオニギリとかカメラとか持ち込めるのね(笑)
まぁ幻体を構成してしまえば済むことだから問題ないのか。
予告からしてオニギリ関係で何かギャグを期待したんだけど何もなくて残念。
まぁ「お似合いです」はあったけど。
相変わらずルーシェンが格好良かったりメイウーがリョーコに突っかかったり
そんな中リョーコはマイペースで笑った(笑)

事前にキョウがリョーコのことを守りたいから
ウィザードを変わってくれとシズノ先輩に頼んでたり
リョーコはキョウが居れば自分は高く跳べると目に見えない信頼関係が良すぎる。
でもキョウちゃんはリョーコがこれだけ直球なのに鈍感にもほどがあるぞ(笑)
キョウ自体もリョーコを好きという自覚があるので
ほんっとーにそういう意味と気付かず鈍感なんだろうなぁ・・・。
リョーコはキョウが理解してないのをわかっててニヤニヤしてる感じか
いやー、まったく青春しまくりですね(笑)

適正値を見るとウィザードとしてかなり有能なリョーコ。
早速シミュレーターでトレーニングを開始するもの皆を驚かせる結果に。
そしてここで「ウィッチ」なる設定登場。
どうやらガンナーと言葉を交わさなくても意思疎通できるウィザードのことを言うらしい。
そういえば12話でバイクに乗ってたときもキョウに指示を出していて
それを受けたキョウは自然にリョーコに従ってたりしたり
そのノウハウがゼーガにも反映されてるんでしょうね。
キョウちゃんとベストペアでこの先の活躍を期待したのに・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

トレーニングもほどほどに早速の実戦。
といっても偵察任務だけだったはずがザコ敵と遭遇してしまう。
一瞬の震えはあったもののキョウの背中を見てキョウを信じることで
リョーコも訓練通りの実力を発揮できて2人の信頼関係が表れてるね。
ザコ敵はあっさり撃破。
そしてその勝利の余韻に浸ってた所を・・・
ガルズオルムのゼーガペイン・アルティールのデータを元に作られたと思われる
新兵器アンチゼーガの襲撃を受けアルティール大破・・・。
そして衝撃の一言「カミナギリョーコをロストしました」

・・・・・・・・?!
うわああああああ(錯乱
なんだコレなんだコレなんd(ry
確かにある意味神展開なんですが・・・・・これは予想外すぎる急展開だ・・・(;´Д⊂
これからだと・・・これからだと思ったのに・・・!
まぁ、正ヒロインはシズノ先輩なのかもしれませんが・・・。

とりあえず現状救いなのが表現が「ロスト」ということ。
更にリブートしたキョウという実績があることですね・・・。
予告ではキョウが悲観的にはなってるけど
ここで退場とは思えない・・・思いたくないorz

それとはまた別にガルズオルムの正体とは?
という物語の核心にも近づくようなので楽しみです。

あぁそれにしてもリョーコ・・・orz
いやまぁ確かに鬱展開大好きですけどね(苦笑)

ZEGAPAIN 第12話

★ZEGAPAIN 第12話 「目覚める者たち」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

リョーコのセレブラントとしての覚醒。
そして世界の認識への自覚・・・あっさりと目覚めちゃいましたねぇ。
他にセレブラント候補はたくさん居るみたいだけど目覚めるのは稀らしい。
セレブラントに目覚める条件は世界を柔軟に受け入れる素質。
リョーコはキョウが居たからこそ世界を受け止めれたんだろうなぁ。
会長に抗議するキョウをお茶でもどうだとたしなめるルーシェン格好良すぎ。
朴 王路美さんはやはり美少年を演じると最高だな。
クリスのパートナーはとりあえずメイイェンで固定?
あれ・・・リョーコのパートナーはどうなるんだろう。
キョウだとするとシズノ先輩は複雑だろうなぁ・・・。
まぁ、パートナー固定じゃないので融通は利きそうですけど。

次回予告が生徒会長と副会長のコントにしか見えなかった(笑)
内容は真面目っぽいんですが・・・早くもパイロットスーツ公開?

ZEGAPAIN 第11話

★ZEGAPAIN 第11話 「残るまぼろし」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

アーク追憶・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
クリスのあの行動もアークがそれを拒むのも王道パターンだけど燃えた。
そしてアークの「カフェオレ飲みたいな」で涙腺完全決壊。
その後まさか舞浜サーバーに降り立つとは思いませんでしたが!
そこでの消滅の仕方も泣けたなぁ・・・。
EDもアーク追憶(というか尺の都合か(ぉ)verだし戦いから解放され安らかにお眠り・・・。

そんなクリスとアークを見てキョウやリョーコにも思うものが。
キョウはやっとリョーコへの想いを自覚し、リョーコも同じ気持ちなんだろうな。
気になるのがアークとシズノ先輩の会話でシズノ先輩とキョウの以前の関係が出てきたこと。
シズノ先輩はキョウのことを愛してるといったのでやはり恋人関係だったのかなぁ。
そうなるとリョーコはかなりイレギュラーな存在に感じるんだけども。
リョーコはセレブラントへの目覚めがほぼ確定か。
クリスのウィザードがかけてしまったので誰と組むことになるのかなぁ?

公式見たらサブタイが一気に出てました。
#12「目覚める者たち」
#13「新たなるウィザード」
#14「滅びの記憶」

サブタイから察するに#13で誰かしらセレブラントに目覚め(リョーコ?)
#14はキョウの失った記憶に関するモノでしょうかねぇ。

ZEGAPAIN 第10話

★ZEGAPAIN 第10話 「また、夏が来る」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

うお、EDがいつもと違うΣ(゚Д゚)
まぁ、地味に重要なエピソードでしたからねえ・・・。
今回はセレブラントの成り立ちについて触れてたし。

どうやらセレブラントは先天的なものじゃなくて後天的なものなようで
現在セレブラントじゃないサーバーの住民もセレブラントに目覚める可能性あり。
ならセレブラントの起源やゼーガの存在はどうなんだ?
っていう疑問はあるけど明かされるのはまだまだ先なんだろうなぁ。
今問題なのはリョーコがセレブラントに目覚める可能性があるということ。
ってか人が映ってないとか気付くの遅いよ!(笑)
ありのままの世界を撮りたかったというのはあながち間違ってないんだけど少し離れたな。
幻覚やら構想した脚本からするになんらかの形で現実には関わってきそうですけどね。
というかハヤセ(´・ω・)カワイソス

次回は・・・もうアークの死期が迫ってるのか(;´Д⊂
なんかクリスも無茶しそうだし写真とかどうみても死亡フラグなんですが・・・。

ZEGAPAIN 第09話

★ZEGAPAIN 第09話 「ウェットダメージ」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

キョウもセレブラントの一員として認められたり
舞浜サーバーでもハヤセやウシオと仲直りできたり
大きな拠点であるデフテラ領域も破壊できたりと
ゼーガペインにしては珍しく非常に前向きに進んでいく話。
特にゼーガも総力戦はマジ燃えた(*´Д`)
活躍あったのはアルティールぐらいでボスっぽいの居ないのは残念だったけど
キョウがやっと主人公らしさを見せてくれましたね。

しかし、同時にまた次の問題が出てきましたね。
データの劣化、データとしての限界、死。
量子テレポーテーションの仕組みをしった時やらシズノ先輩がダメージ受けたときから
嫌な予感はしてましたけどねぇ・・・。
そしてキョウも生まれ変わってると宣言されたことで1話のは過去で決まりだな。

やっと話が落ち着いてきましたけど
キョウ自信のことといい、敵の全貌といいまだまだ謎が多く残ってます。
そろそろ万人に勧められるおもしろさになってきましたかね(笑)

ZEGAPAIN 第08話

★ZEGAPAIN 第08話 「水の向こう側」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

うお、ストーリーが一気に更新されてる!
なんでこんなに更新に波があるんだろうか・・・(;´Д`)

ともあれやっと・・・やっとキョウが第一段階突破で振り切りましたね!
示唆されてから数話ぐらいか?長かった・・・・。
といってもシズノ先輩とかのいうように本当の痛みはこれからなんでしょうけどね。
そして再び過去?の映像が出ましたね・・・。
今回は舞浜サーバーを現実の世界で見せて
最終勧告、キョウに揺るぎない現実をたたきつけての荒療治。
復活は結局舞浜サーバーの中で起きたんだけどその通り皆生きてるんだよなぁ。
リョーコとの恋愛フラグも徐々に出てきてニヤニヤ。
最終的にはサーバーを解放して現実に戻ることができるんだろうかねぇ・・・?

戦闘もキョウとメイウーという珍しい組み合わせだったり
キョウが独自の戦法を編み出してルーシェンがその戦法を使わせてもらい
キョウの「特許料はいらないぜ」が格好良すぎる(笑)
久しぶりにゼーガの戦闘で燃えたし大満足。
次回以降はまた明るいテンションに戻りそうだな。

ZEGAPAIN 第07話

★ZEGAPAIN 第07話 「迷える魂」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー

んー・・・ちょっとキョウの葛藤が長すぎるなぁ(苦笑)
2〜3話前からこういうことはキョウ自身も考えていたはずなのに
いつまで立っても認めようとしないのはさすがに煮えたぎらなくなってきた。
真に決意を固めるのに1クールまるまる使いそうだなぁ・・・。

それはおいといて今回はシズノ先輩が気になること言ってましたね。
「いつも告白するのは私から」
生存していた頃のキョウとシズノ先輩の繋がりも気になるところです。
クリスとアークがそのままオケアノスに乗艦することに。
早速ピンチくさいんですが予告では大丈夫っぽかったので平気かな。

前回までが怒濤の展開だっただけに今回からは少しまったりになりそうな。
というわけで感想も短めに(笑)

ZEGAPAIN 第06話

★ZEGAPAIN 第06話 「幻体」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

前半の山場。
前回ラストに登場した亜人類アビスの猛攻で苦戦するアルティールとガルダ。
結局、ガルダの自爆で軽いダメージを与えるものの
残ったアルティールはキョウの判断でアビスに反撃しようとするけど返り討ち。
シズノ先輩が緑の光を放ち消滅、キョウも手から消滅していく・・・
という時にクリス&アークの駆るフリスベルグ登場で危機一髪。
けど消えてしまったシズノ先輩もダメージが深刻なようで
すぐには姿を維持できなかったようで。

Bパート以降は前回に示唆された「何が現実で何が虚構か」の答え合わせ。
必要とするものしか見えないっていうのは巧く出来てるよなぁ・・・。
それにしてもリアルの人間が絶滅ってのは予想外だった。
量子コンピュータに記憶を量子テレポーテーションさせた世界が
キョウが今まで認識していた世界=舞浜サーバーなわけで
デジャビュの仕組みも記憶の再生ってことで予想通りでした。

シズノ先輩が消えた後、クリス達が見たシズノ先輩が文字列のようなものだったことから
現実の世界も量子コンピュータから量子テレポーテーションさせてるに過ぎなくて
だからこそキョウがゼーガペインから降りたときに物体に触れられなかったわけですね。
現実のキョウの体を構成してるのはオケアノスでありホロニックローダー。
現実と量子コンピュータはエンタングルしてることも解説された。
今回はキョウ自身が身をもって現実を突きつけられ、更にシズノ先輩から追い打ちをかけられ
その余韻でED突入という特殊な構成でした。
そのことからも今回は前半の山場と言えるでしょうね。

残る謎はセレブラントとは?ガルズオルムとは?
という専門的なことばっかりなのでしばらくはお預けかな。
サブタイ見る限りは現実を突きつけられながらも
今までと変わらず現実と量子コンピュータの世界を行き来するっぽいし。

ZEGAPAIN 第05話

★ZEGAPAIN 第05話 「デジャビュ」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

ついに種明かしキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
そしてゼーガペインでも来ましたね、量子論(笑)
しかしこれがなかなか使い方が巧くて巧くて・・・。
序盤の演出はまたもや世界が入り交じっててわかりづらすぎたんだけど
胡蝶の夢、量子テレポーテーション、エンタングル、サーバーと現実など
を繋げて真実に繋げていく様が巧すぎますね。

特にテレポーテーションの解説はかなり興味深くて
「コピー」はできなくてあくまでも「移動」
このことからサーバーと現実、どちらかにしかその人物は居ないってことですね。
更にデジャブが絡んできてるのも興味深い。
ただ量子テレポーテーションさせてるだけならデジャブっていうのはちょっとおかしいような。
もしくはセレブラントのみがリアルに生きている人間で
それ以外の人間は虚構・・・前あった現実を再生しているにすぎないのか?
=デジャブってことでキョウに伝わったのかな。

しかし、それなら上海サーバーのあの悲しみようがいまいち理解できないし
サーバーの中に量子テレポーテーションしても生きてることに代わりはない?
そのサーバーが休止状態でそれを復活させる技術も確立されるかもしれないから
上海サーバーを必死に救出しようとしたんでしょうかね。
上海サーバー消失によりサーバーの中の世界の上海にも影響があったようで
世界自体もエンタングルしてると見ていいんでしょうかね。
それとも複数の量子テレポーテーションが絡んできたりするんだろうか(何
量子論自体はぜんっぜん詳しくないんですがオラワクワクしてきたぞ!

今回ラストでライバル、というかやっと敵の片鱗が見えてきました。
アビス・・・同じ人型ではあるんですがどうやら強敵なようで。
やっとこさ戦闘の方も面白くなってきそうな気配なのでますます目が離せないなぁ。

ZEGAPAIN 第04話

★ZEGAPAIN 第04話 「上海サーバー」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

「2つの世界は胡蝶の夢。どちらかが現実ならもう一方は必ず虚構なのよ。」
「これは現実よ、すべてね」
というシズノ先輩の言葉からも謎が判明してきましたね・・・。
ただ仕組みというか世界のあり方、というのは楽しみではありますね。

戦闘シーンの方は満足できるようになってきたかな。
ゲーム(シミュレーター)通りに気合い入れてパンチとか熱いんだけど
結局、通じずにガルダがデフテラ領域のコアを破壊するんだけど
上海サーバーは退避が間に合わず消滅してしまう。
ご都合主義じゃない所もだけどスーパー系の性格のキョウの他は
リアルロボットな世界観っていうアンバランスさは好きだな。
まぁ、デフテラに突っ込んだ時にQL消費しないのかよ?とかのツッコミはあるけど
気にしないでおこう。

キョウの発言は悪気があったわけじゃないし寧ろ好意なんだけどなぁ。
真剣そのもの(当たり前ですが)な他の人からすれば・・・ね。
説明もされないままぶん殴られるのは理不尽極まりないよなぁ。
司令や副司令が言ったように現実を知った後のキョウはどうなるんだろうなぁ。
その日も近そうですが。

個人的にZEGAは今期の中でも今のところトップ評価な気がする。
他は原作ありきなものばかりだしなぁ・・・。
オリジナルが少なくなってきて正直面白みにかける今期ですわ。

ZEGAPAIN 第03話

★ZEGAPAIN 第03話 「デフテラ領域」★★★★★★★ 【公式】【ストーリー

なんだか違う方向で面白くなってきたなぁ(笑)
ゲームと思ってるキョウは微妙だなーと思ったんですが
どうやらその「ゲーム」という存在がカギになってるようで。
今回もゲームの内容と現実の戦闘が重なったりとこの辺の演出は巧いなぁと思いました。
戦闘自体もロボットアニメっぽさを増して幾分わかりやすく。

「PAIN of ZEGA」といい記憶操作の類なのかなー?と思っていたんですが
司令の「こちらが現実」のような発言から平行世界の線もありうる気がする。
そして、キョウに向けられたシズノに対する警告メッセージの意味、発信者は?
なんだかミステリーチックな展開になってきたんですが(笑)
○○サーバーという存在からゲームが関係してくるのは間違いないでしょう。
キョウの身体が物体に触れられなかったのもそれで納得できるしなぁ。
かといってゲームの中だけで人類の危機が迫ってる、というわけでもなさそうだし
この辺のゲームと現実の境界線が今後のヒントになりそうですね。
公式では既に「キョウたちのいる世界から離脱する」との記述もあるので
1話開始のシーンといい謎が気になりまくりな作品ですよ!

って・・・公式見てみたら本当にXboxでゲーム化するんですね。
こちらもエウレカみたいに番外編みたいな位置づけっぽいですが。

ZEGAPAIN 第02話

今日はここまでーっ!
感想7本とか結構がんばったよね・・・_| ̄|○
途中で寝落ちしなければRAYもかけたのにぃー。
反応はやっぱり無理でした・・・。トラバも溜まってるしガンガン感想も・・・。

以下更新のタスク

・反応
・トラバ返信
・いい加減RoSide更新
・RAY感想
・錬金3級 まじかる?ぽか〜ん感想(今夜)
・スクラン二学期感想(今夜)
・アニメ番組表更新
・ガンガン感想

こんなところですかね・・・。
うがー、時間欲しい。

★ZEGAPAIN 第02話 「セレブラム」★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー

うーん、進行遅いなぁ・・・。
というか未だに楽観的というかゲーム感覚な主人公に好感が持てない。
態度豹変な生徒会長は笑った(笑)
OPは意外と普通かなぁ・・・ちょっと残念。
相変わらずストーリーがわかりにくいのがちょっとなぁ・・・。
なんで戦ってるのかとかその過程とかがすっ飛ばしすぎなような。
まぁ、キョウが何故戦いの記憶があるのかーとかに関係してくるとは思うんですが
記憶操作の件もあって何が起きてて何が真実なのか、ってのが圧倒的にわかりづらい・・・。
序盤はまだ我慢ですかねえ・・・もしくは数回見るか。

ZEGAPAIN 第01話

ARIA The NATURALも鑑賞したけどやっぱり感想はスルーで。
元々かしまし枠だったので慣性で視聴は続けると思いますけど。
前ほどの苦手意識はなくなったんだけどやっぱりそれほど面白いと感じないからぁ(苦笑)

反応の方は明日旅立つ前に更新します・・・・多分。

★(新)ZEGAPAIN 第01話 「エンタングル」★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー

久しぶりに正統派っぽいロボアニメキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
最近はロボアニメがなくて飢えまくってたからなぁ・・・。
更には夕方の枠ですよ。夕方でSEED以外のロボなんてホント久しぶりでは?
とりあえず俺の第一印象はアクエリオン+デモンベインかな(笑)
同じ感想抱いた人は多い気がする。

この手のロボアニメの定石として1話目はOPないこと多いから期待はしてなかったんだけど
やっぱりOPがなくて残念・・・。
って、初っぱなからピンチですよ?!と思いきやどうやら未来or過去の話っぽいな。
この場面が再び見れるのはいつだろうか。

話的にはただの水泳少年(のはず)の主人公キョウが
謎の転校生シズノに導かれ「ゼーガペイン」というロボットに乗ることになる。
シズノの言い方だと何度も乗ったことあるような言い方だったので
最初の映像は過去の可能性も十分にありえるな(寧ろ妥当?)
最初見た時はスーパーロボットなノリかと思ったんですが
ふたをあければどちらかと言えばリアルよりなノリでびっくり。
喩えるのはどうかと思うけどスパロボのリアル系のような
リアル系の中に微妙なスパロボさがあるようなイメージ(笑)
でも主人公はスパロボ系な感じはしますねー。

戦闘見てもやっぱりアクエリオンがデジャブした。
そしてやっぱり外見がどことなるデモンベインを匂わすなぁ(笑)
そのうちカタナが進化してバルザイの偃月刀モドキとかになるんじゃないんだろうな(マテ
ヒロイン?であるシズノと2人乗りで、女の子がサポートって所も似てるし。
重厚な感じはしたけど動きや盾見るとやっぱりリアルチック。
後、下手な攻撃は効かない〜な表現がいかにも新型の機動兵器って感じで素敵。
戦闘自体は概ね良好。ただまだゲーム感覚の感が否めないというか。
次回はロボ対決あるっぽいのでそれからが期待ですねー。

Template Designed by DW99