説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ストロベリー・パニック 第13話

チョッチ海行ってきます。

★ストロベリー・パニック 第13話 「潮騒」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

先生!7話の「荊の罠」とシナリオが大差ないのは仕様ですか!
天音さまとの約束→要さまに捕まる→誰かの助けが入る
→天音さまと雨降って地固まる。
うん、そのままですね(ぉ
相変わらず要さまと桃実さまはいちゃいちゃしてるし
このパターンで渚砂達の出番がないのもそのまんま・・・orz
そして最後に夜々ちゃんが光莉を・・・!
光莉の涙はどういう意味での涙だったのかなぁ・・・。
次回は仲直り&放置されてた玉青ちゃんのリボン回収か。

ストロベリー・パニック 第12話

★ストロベリー・パニック 第12話 「夏時間」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

留学やら帰省やら・・・の留学の部分に気を取られすぎてたというか
一時的にいちご舎に人がほぼ居なくなるだけとは・・・orz
僕の気持ちをうらg(ry
玉青ちゃんに至っては1日で帰ってくるしね!(笑)
そんなわけで短い間ですが深雪さまとエトワールさまと渚砂のはちみつ授業な回。

別れ際に渚砂の腕にリボンを巻いた玉青ちゃん。
これはアレですよね、俗に言う男除けのような・・・。
まぁ、それに気付いたエトワールさまの手によって取られるんだけどさ(笑)
勉強中に渚砂が「フランス語のない世界に行きたい」
と言ってましたが少なくとも普通の中学〜高校はフランス語なんてない世界だと思います!

休憩中にいちご舎に残っている天音さまと鉢合わせ。
というか天音さまが残ってるとは!そしてラフな格好!
やばい・・・格好良すぎる・・・(*´Д`)
その後もナチュラルに渚砂に顔を近づけたりと罪な人だ。
本人にその気はないんだろうけどエトワールさまに思いっきり睨まれましたよ。

まぁ今回一番ワロスだったのは後半のエトワールさま大胆不敵ですけどね(爆死)
プールに突き落としてキスしたのは爆笑したんですけど笑うところですよね?(ぉ
一瞬これなんてDearS?と思ったよ!
そしてプール深すぎ。キスしてる場合じゃないだろ。リボン回収できるんじゃねこれ?
とか色々突っ込みたい所はあるんですが面白かったので良し(えー
プールに落ちてしまったということでシャワーは必然。
もちろんシャワーシーンも描かれるんですが・・・渚砂胸でかくね?(死
こんなに大きかったのか・・・着やせするタイプですね。
その後も成り行きだかなんだかでエトワールさまに押し倒され
そのまま愛撫とか始めちゃうのか?!とwktkしてると
エトワールさまの頭に前エトワール(かな?)の声が過ぎって遊技終了(何
いや、ホント後半は笑い死ぬかと・・・(えー

次回は夏休みも終わって2学期開始。
そしてついに奴らスピカ生徒会の光莉れいーぷ未遂の人とか帰ってきますよヽ(゚∀゚)ノ

ストロベリー・パニック 第11話

★ストロベリー・パニック 第11話 「流星雨」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

前回からの続きでサマースクール編。
予告でもあったように水着づくしでした・・・。
ってか皆きわどい水着すぎるし会話がマジストロベリーなんですけど(マテ
男キャラが居なくてこんなにありがたいと思ったことはないぜストパニ・・・!
会話が甘すぎて見てるこっちが恥ずかしいんですが(爆死)
渚砂&玉青、光莉&夜々や後輩組共々最高でした・・・。
そしてやっぱり千華留さま。ないすばでーでした。
出番少なかったのに一番印象に残ってるという・・・。

後半は肝試し。こっちも定番か。
玉青ちゃんは辞退した時点で魂胆見え見えじゃないか(笑)
漫画ではこういう部分押し出されてたのにアニメだとおとなしくてしょんぼりだったので
こういう玉青ちゃんはやっぱり良いですね!
渚砂はなんだか寂しそうで原因はエトワールさまが居ないこと。
ってか何故にいつの間にかこんなにラブラブになってやがりますかね?(笑)
渚砂自身はあんまりよくわかってないんだろうなぁ・・・。
あんまりこの2人がラブラブになると他の出番が減るから勘弁して欲しいんだけどなぁ(マテ

次回はなんかがっつり人員移動がありそうですね・・・。
やっぱり渚砂&エトワールさま+六条さまに絞られていくのかなぁ。

ストロベリー・パニック 第10話

★ストロベリー・パニック 第10話 「個人教授」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

このお嬢様学校にはフランス語なんて科目あるのか・・・っ!
しかも1年からあるってことは中1ぐらいからフランス語ですよ。
さすがお嬢様はひと味違うぜ!
そして渚砂が男性名詞、女性名詞複数形だと形が変化するの?!
と驚いてましたがそれは英語を初めたいていの言語でそうな気がします!(笑)
まぁ、渚砂がアホの子なのはわかってたけどさ!(マテ

そして久しぶりにエトワール出番がまともにありましたね・・・。
相変わらず渚砂とドキドキはちみつ授業って感じでしょうか(えー
というか渚砂は目を閉じてる時点で受け入れる気マンマンだと思うのですがどうか。
ですが渚砂は寸前で気をそらすという高等テクニックでエトワール様を焦らしまくり。
そうやってエトワール様は渚砂ちゃんに堕ちていくんですね(マテ

で、とんとん拍子にことが進むので何かオチがあると思いきやオチなしかよ!
サマースクールは次回に持ち越し。
ち、千華留さまの水着が・・・(*´Д`)

ストロベリー・パニック 第09話

★ストロベリー・パニック 第09話 「記憶」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

夏らしい話が続いて季節外れだなぁ・・・
と思ったけど6月入ったら本州だともう夏前だよなぁ(笑)
北海道だとまだ肌寒い日があるんですよ・・・orz
そんなわけでプール+怪談話。

お茶会のおかげで光莉&夜々がほぼレギュラーなのが嬉しいなぁ。
それぞれの後輩の出番が少ないのが不憫だけど(笑)
しかし今回はあんまり光莉の可愛さは際だたず・・・。
寧ろ夜々ちゃんがどうみてもエロ担当で(ry

というか見所は先輩達だな。
相変わらず千華留さまは良いキャラしてるし
昔の深雪さまがこんなにラブリーだったとは・・・・(笑)
エトワールこと静馬さまはそんなに変わらないのに。
現実に戻って深雪さまのフォローをする静馬さまも良かった。
その後の気恥ずかしそうな深雪さまで彼女のポイントは鰻登りですよ(*´Д`)
結論:やっぱ年上はいいものだ!(えー

あれ、怪談話もプールも全然ふれてないや(マテ
とりあえず猫の鳴き声は人の泣き声に聞こえないと思うんですがどうよ。
幽霊の正体見たり枯れ尾花ってことなんだろうけど。
千華留さまの言うように100年の歴史があるんだから実際に幽霊な可能性もあるでしょうが。
水着の存在はラストのプールで沈みながら喋るために用意されただけな気がするな(笑)

次回はテスト話。
うん、渚砂ちゃんは頭弱そうだよね(マテ

ストロベリー・パニック 第08話

★ストロベリー・パニック 第08話 「紫陽花」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

夏服キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
更に梅雨のシーズンってことで雨ですよ、濡れ場ですよ(マテ
籠女@福井裕佳梨登場なんだけど
やっぱり、ル・リムは1人千華留お姉さまががんばってる印象だな。
話の核は一応それなんだけど割とどうでもよかったし(マテ
赤いツインリボンが印象的なのと性格のトンデモっぷりが最高。
光莉>千華留お姉さま>天音さま>>>その他って感じです、個人的に(笑)

そして光莉と夜々の濡れ場(違)が・・・(*´Д`)
夏服で濡れた光莉がエロくてエロくて・・・あぁビバストパニ(駄
なかなか渚砂と相合い傘出来ない玉青ちゃんカワイソス。

次回は怪談話でまたもやストーリーに直接関係なさげ。
スピカ生徒会の逆襲はまだだろうか?(笑)

ストロベリー・パニック 第07話

★ストロベリー・パニック 第07話 「荊の罠」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

いやぁまさかレイプがあるとはね・・・(爆死)
そのほかにも要と桃実の絡みが2回もあったりと
どんどん表現が直球になってきたな・・・。
まぁ、レイプに関しては我らの天音さまのヒーローっぷりで未遂に終わりましたけど。
直球と言えばタイ直しもあったしいちいちマリみてを思い出させる
ような描写いれなければいいのに・・・。

そして天音さまを初めとして光莉への危険察知能力皆働き過ぎwwwww
天音さま格好良すぎるなぁ・・・馬から飛び降りた時はきらきらしたものが見えたよ(笑)
しかもまだ桃実はあきらめてない様子だなぁ・・・。
またもや絡みが見れるのは楽しみですが(えー

次回から夏服登場。いやっほう露出が!
予告見ると千華留さま再びと1年生の籠女がメインの話っぽい。
うん、もう正直スピカ生徒会は見たくないからこういう話の方がいいよ。

ストロベリー・パニック 第06話

★ストロベリー・パニック 第06話 「温室」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

千華留さんの変身部ことコスプレ部に入りたいな・・・(笑)
最初は医学関係か?と思ったけど本当にコスプレ部とは思わなかった。
サブタイ通り温室とか出てきてこれなんてマリみて?と前回から思ってたけど
更にピアノを2人で弾いてますよ。どんだけなぞってるんだ(;´Д`)
ストーリーの進行遅いなぁ・・・まぁキャラ多いから仕方ないとは思うんですが。
光莉とかが輝いてた後に静馬さまとか出てきてももう全然だな(ぉ

次回は再び光莉と天音関連のエピソード。
もう主役この2人でいいよ!(笑)

ストロベリー・パニック 第05話

★ストロベリー・パニック 第05話 「妹たち」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

千代@斉藤千和さんが渚砂たちのお部屋係に選ばれる話なんだけど
エプロン姿の一同(特に光莉)や蕾@野川さくらさんに目を奪われる話でした(笑)
うーん、千代はいい子なんだけどなぁ・・・。
こみパのちさちー好きな人は直球だと思う。
蕾はまんまツンデレなんだけど矛先が光莉なのがいいな。
同じく光莉スキーな夜々も含めて3人でいいトリオです。
これに天音さまとかが絡んできたらどうなるのかなぁ(笑)
とりあえずあんな速度で掃除してたら1日で終わらないと思う(ぉ

次回はなんだか久しぶりなエトワール登場。
でもって温室って・・・・・。
こういうところがマリみてとかぶる要因なんだと思うんですが。
それにしても千華留お姉さまの出番まーだー!

ストロベリー・パニック 第04話

★ストロベリー・パニック 第04話 「白馬の君」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

やっとこさ天音さまの話ですよ!!
天音さまはやっぱり光莉とセットだととても栄えると思うんですよ。
夜々ちゃんには悪いですけど(笑)
コミックだと光莉は天音さまのことを王子様、と呼んでいたのに
アニメだと天使(これは天音さまが光莉に抱いた第一印象)になってるのに違和感が。
容姿、設定共々に王子様のままの方が良かったと思うんですけどねぇ。
2人して互いを天使と見てる構図はなかなかに笑えるな。
ストパニのキャラでは一番光莉が好きかも?
天音さまとの胸を手に当てさせられたり、夜々に押し倒されたりとおいしすぎるね(*´Д`)

次回は部屋のお世話係云々の話。
千代ちゃんメインかな。


ストロベリー・パニック 第03話

★ストロベリー・パニック 第03話 「屋根裏」 ★★★★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

えーと、なんか毎回同じようなことやってるような気がするのは気のせいですかね?(爆死)
エトワールさま行方不明→渚砂が発見→エトワールさまだめえええ
こうですか!わかrm
それはともかく千華留はやっぱりいいキャラしてますね。
一件取っつきやすそうだけど微妙に裏ありそうな感じがたまりません。
後好きそうなキャラは次回から本格登場の鳳天音&此花光莉ですかね。
千代とか見てると和みますねぇ・・・。
でもエトワールさまのストレートさは雰囲気ぶちこわしな気がするよ(笑)

まだ序盤だしキャラも多くないし多少のマンネリは仕方ないとして
次回以降が勝負ですかね・・・。
そういや気付けばマリみてに全然感じなくなったな。
やはり元々が男性オタ向けな(ry


ストロベリー・パニック 第02話

★ストロベリー・パニック 第02話 「エトワール」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ちょwwwタイが曲がってるキタコレwwwww
どうみもマリみてです。本当に(ry
いやまぁ、最初からわかりきってはいましたが!
やっぱりマリみて意識すんなってのが無理だなぁこれは。
劣化とか改善とか気にしないで意識してるっていう点だけ見ていきますかね。

以下キャラ毎に。

・渚砂
安定して可愛いなぁ・・・中原麻衣さんはこういう役の方が合う気がする
・玉青
とにかく渚砂ラブなのは変わらないんだけど嫉妬心とかがかなり削られてるなぁ。
それともまだこれからか?(笑)
・千代
渚砂に懐く下級生登場!まぁ、出番はちょこっとでしたが(´・ω・)
・静馬さま&深雪さま
聖さま&蓉子さまですねコレは(笑)
・スピカ&リ・ルム関係
相変わらず出番は少ないなぁ・・・。
リ・ルム生徒会長の千華留@中島沙樹さんのトビっぷりはいいなぁ・・・(笑)
対するスピカの生徒会長、詩音@氷青さんはいまいちな印象。

とりあえずやっとキャラを少しずつ覚えてきたけどまだまだキャラは多いし
スピカの生徒会以外のキャラもあんまり目立ってないしこれからですかね。
話はあってないような(ry

ストロベリー・パニック 第01話

★(新)ストロベリー・パニック 第01話 「櫻の丘」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

コミック版は単行本買って読みました。
あー、これは好きっぽいというか読んでてニヤニヤが(マテ
・・・まぁ、オタ向けマリみてだよなぁ(笑)
といっても既にオタクの中でマリみてはメジャーだと思うし
キャラとかあからさまな百合ん百合ん描写はオタク受けは良さそうですけど
マリみてを超えるか?と言われたら微妙な位置づけだなぁ・・・。

視聴環境がキッズステーションなのでまず画質悪くて萎え。
地獄少女は全体的に暗いからあんまり目立たないんだけど
こういう明るい作品だとめちゃくちゃ画質の悪さが目立ちますねぇ・・・。
なんとかしてくれよキッズステーション。

まぁ、それはおいといてコミック版とは全然展開が違いますね。
転校生というのは一緒だけど転校してくるところから始まり
静馬さま(とりあえずマリみて風に)は現エトワールみたいだし。
個人的にはコミック版の展開の方が好きなんですが
全体的な流れとしては転校から始まる方が自然でわかりやすいかな。
採寸イベントとか良かったし(笑)

とりあえずキャラ覚えるのが大変すぎ。
マリみても徐々にキャラ増えていったけど最初っからこの数は・・・。
また三学園とかも覚えづらいしそういう意味ではマリみてより全然敷きい高い気がするなぁ。
まぁ、作画もそうなんですがアニメに過剰な期待はしないでおこう・・・。
コミック版は表情の一つ一つとか凄い魅力的なんだけどなぁ・・・。

○Amazon


Template Designed by DW99