説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

ハヤテのごとく! 第39話

★ハヤテのごとく! 第39話「よいこの友達 借金執事万才!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ハヤテ!今まで僕等に笑いと感動をありがとう!
というわけでハヤテのごとく!も遂に最終回です、先行放送ですが(笑)
最後は無難なハッピーエンドになるのは予想済みなので
それまでの過程をどう楽しませてくれるかがポイントでした。
いきなり雪路が酔っぱらってるとは思わなかったけどな!
生天目さんも大変だな・・・なんだか素がかいま見えたのはきっと気のせいだ。
ヒナの手書きのX'masカードに和んだのは俺だけじゃないはず。
冒頭からいつもとアニメーションが全然違うのが見て取れた。
とにかく細かい地味な動きでも動きまくる。
昨日の日記になのは無印1話は動きまくって凄いなー
って書いたけどあれぐらい普通に動くのは感動、やれば出来るじゃんスタッフ!

ハヤテの口止めはまったく意味ないよな・・・。
執事バトルで洗脳の前例があるからハヤテもその手のパターンだと思ったけど
まさかキリカ自身が白蛇に洗脳されてるとは・・・。
もう蛇遣いやら超人能力を普通のものだと認識してたわ。
そしてハヤテと言えばやっぱり女装。
キリカというか白蛇は要は女装させたかっただけなのか・・・。
毎度のことながらハヤテの女装を見たヒロインズの反応がいいわ。
ナギはともかくヒナの初々しい反応がたまらなさすぎる・・・。
寧ろハヤテを脱がせる役はヒナにやってほしかった!
キリカもアレはアレで超人だと思うけど
ハヤテ並みのスーパージャンプをするヒナに突っ込みは禁止ですか・・・?

どっかで見たことあるロボットの登場は突っ込むまいと思ってたけど
アイキャッチでは突っ込まずには居られなかったぞ!(笑)
でも、中の人的にはヨーコはワタルか詩音なんだよな。
ナギはどう考えてもニアとは遠すぎるけどハヤテが似合ってたから許す。
これ許可どうしてんだろうなーと思ったら
EDのクレジットにちゃんとガイナの名前があって一安心。
その他にもドームの広告に見たことある名前があったりとか
〜風の作画も多かったしさすがにこれだけ作画に割いてるだけはあるなぁ。
名実共に最終回としてのクオリティで仕上がってる。
ヒナVSキリカ、姫神VSなんだか見たことあるロボットのバトルの動きも凄い。
姫神はデフォで黄金聖闘士並の力持ってるんじゃないかと疑いたくなるよ・・・。

ナギの呼びかけに応え、真の執事の魂を呼び起こして
呪いのメイド服がトランスフォーム!
・・・どう見ても魔法少女です本当にありがとうございました。
何この無駄に気合いの入った変身バンク。
変身後が黄金聖闘士だし全然変身シーン関係ねえ(笑)
しかしクロスのあまりのだささに泣いた。
そりゃあ白蛇もブチ切れますよ・・・。
必殺技「疾風のごとく!」を出してくれるのかと思いきや
なんだかドラゴンボールみたいな戦闘が始まってさくっと決着。
Bパートの駆け足っぷりが良くも悪くもハヤテらしすぎるよ・・・。

最後に姫神は良いところだけ持って行ったけど
結局、話を引っかき回したりナギをハヤテに頼んだぐらいだったな・・・。
素顔もちょっとだけ見られたけど予想外でちょっとショック!
OPナレで伊澄が「出番これだけ?」と言ってて不安だったけど
最後に咲夜の出番があって良かった・・・のか?
ま、まぁ、生徒会3人娘なんかに比べたらマシな扱いだよね!
OPナレでも喋ってたしキャストでも上から4番目なんだぜ!

orz

ハヤテTCG第3弾の豪華イラスト陣に惹かれつつ・・・
CMで流れてたこつえーのヒナとか後藤圭二のヒナとか釣られそうになったクマ。
きっとこの人は本気で第3弾をフルコンプするに違いない・・・(笑)

次回から4クール目突入。
原作にもあった初日の出話+何かっぽいですが・・・。
新年ということでやはり見所はマリアさんの着物姿か!
4クール目もED変わるんでしょうかね?
次は「島みやえい子」さんでコンプリートですね(マテ

ハヤテのごとく! 第38話

★ハヤテのごとく! 第38話「危うしハヤテ!機能完全停止!!」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

咲夜きたあああああ!
三千院関係のパーティーだからもしかしたら出番あるかなーと思ってましたが
案の定来ましたよ・・・でも何故にチャイナ!?
この間のヒナチャイナと一緒で00をインスパイアしてるだけなんだろうか。
相変わらず役所は微妙だったけど登場しただけで良かった・・・。
チャイナだと咲夜のスタイルの良さが表れますね(主に胸囲的な意味で

しかしそれより印象深かったのはは執事バトル。
どうみても勇者王です、本当に(ry
Aパートはコレに尽きるな、姫神と一緒で直訳過ぎ(笑)
これ、中の人絶対ノリノリだろうな。
技名叫びと勇気だ!と「俺はまだ20歳だぜ」あたりは特に。
サンライズに真っ向から立ち向かうその姿勢は凄いと思うよ!
なんだかんだで執事バトルの相手はどれも印象深かった・・・。

予告でかなりネタバレしてたので
執事能力を失ったハヤテが三千院家を去るのは容易に想像できた。
その前にクラウスの引退話があったからなおさらですねー。
どうせキリカの所に行くんだろうなーと思ったらそれも予告でバレかい!
原作続いてる作品としては妥当な終わらせ方なんじゃないかなぁ。
”ハヤテアニメっぽさ”を活かした展開になりそう、バトルとかパロとか。
次回は今回出番の無かったキャラに出番があるといいですね、一応最終回だし。
と、咲夜が出てちょっと余裕の発言をしてみる(マテ

しかし何故に2話ともキカイダーネタなんだろう・・・

ハヤテのごとく! 第37話

★ハヤテのごとく! 第37話「普通の女の子に戻りたい、でもキャラソンは買ってね」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

ハムスターの家で目覚めたナギ・・・
またも夢オチかと思いきや今度は現実らしい。
足の絆創膏が気になったものの本編を見て納得・・・
ということでハヤテの「普通の女性が好み」という一言で
”普通”に憧れたナギお嬢様の受難の回。
ナギが世間知らずなのは重々承知してるから
ナギの非常識っぷりをクローズアップしても楽しめないのが残念。
マリアさんのようなしっかりしてそうな人が電車の種類など
全然常識知らないギャップがいいというのに・・・!

話自体はアニメではやらないであろう
下田編でのナギとハムの仲良くなるエピソードと
ハムの弟の一樹とナギのデート話を足して割ったような話。
そういや一樹はアニメでは出番ないのかなぁ・・・。
2クール目のEDの時に彼っぽい姿はあったんですけどね。
シュークリームがメロンパンにしか見えなくて
食べているナギがどうみてもシャナに見えるぜ・・・!
箱○ネタはどうみてもアイマス、廉価版出たり微妙にタイムリー。
忘れられがちですがナギは極度の人見知りで
それも近年マシになってきてはいたんですが
恋のライバルということもありハムとは微妙な距離感。
それがやっとお互い年相応の態度見せて距離を縮めるこの話。
下田編で「ナギちゃん」は解禁しましたけどアニメでも解禁。
でもハヤテと二人っきりのエピソードが無いから
小説よろしく武装ハムスターにはまだ遠いかな・・・?
そういやアニメではヒナギクと親しくなる所までやるんだろうか・・・。

ハヤテの出番が少ないがウォーリーを探せ状態だったのは
一樹とのデートネタ。アニメならではの仕様になってますが(笑)
最後に伊澄が相変わらずの方向音痴で登場して
優遇されてるなぁ・・・と思いきやワタル、サキも登場。
・・・が、まさか咲夜まで出番があるとは思わなかった(笑)
確かに出番欲しいと先週言いましたけどね!
まったく脈絡なく出てくるのはさすが咲夜だぜ・・・!
あー、これ。サキが居なければ当たってんのよ状態ですよね?(ぉ
というか男性嫌いなサキはハヤテと密着して大丈夫なのか・・・。

次回は前情報でもあった”先行最終回”前編。
予告に檜山自重www執事バトルの相手でしょうかね?
姫神モドキ(原作と=では無いので)も登場するみたいですが・・・

ハヤテのごとく! 第36話

★ハヤテのごとく! 第36話「クラウスは倉臼と書いて日本人」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

わざわざ当番回を作ってもらって
アニメのクラウスさんの優遇されっぷりは異常・・・!
っていうか生粋の日本人だったのね、とサブタイに。
クラウスの出番がある時はたいていタマもセットで出番があるし
元々原作でもタマの出番はそこそこあるけど優遇されてるといえるな。
それに比べて咲夜なんて・・・orz
ま、まぁ愚痴は置いておいて本編感想。

いきなりアッー!展開でハヤテスタッフは
やっぱりお茶の間のことを考えてないんだろうな、と思った。
話の脈絡的にはタマの策略でクラウスさん引退に追い込まれそうな話。
とにかく全体的にクラウスは不憫すぎる・・・。
いやまぁ、存在すら忘れられている原作より出番あるだけなんですが。
そりゃATフィールドで心の壁作ったり石仮面で人間辞めちゃいますよ(笑)
寧ろジョジョっぷりやエヴァパロが直球すぎると思うんだぜ・・・。
相変わらずアニメオリジナル時のサービスカット健在。
今回はヒナチャイナだけどこれは00がタイムリーなのを狙ったんだろうか(笑)
でも以外とヒナギクにチャイナ似合うな・・・あ、でも胸(以下削除

クラウスを立ち直らせる手段としてやっぱり女装ハヤテが来たか・・・
ハーマイオニーの名前出したのってアニメでは初めてだっけ?
ここで名乗っちゃうと虎鉄君どうなるのか微妙だな。
そもそもひな祭り祭りをやらないと出番ないだろうしねー。
とりあえずどこの女神様ですか、と突っ込んでおく。
でもまぁ、やっぱり最終兵器はご主人様(ナギ)だな。
ということでハヤテらしく何事もなく一件落着。
ロリナギはやっぱり可愛いと思ってしまいましたとさ・・・。

次回はナギVSハム再び?
あのー・・・いい加減咲夜の出番をですねorz

ハヤテのごとく! 第35話

★ハヤテのごとく! 第35話「必見!ナウなヤングのための最新オシャレデートスポット完全ガイド2007秋」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

予告の通りずっとマリアさんのターン!
最近は原作でもアニメでも可哀想なぐらい表に出てこない状態だったし
今回はマリアさんスキーにはたまらない回なんじゃなかろうか。
ハヤテはともかく変に意識して照れまくりなマリアさんが可愛すぎる。
微妙に性格変わってる気がしないでもないけど気にしない!
コスプレショーが来た時、絶対銀様が来ると思ったよ(笑)
17歳ネタに散々突っ込み入れるところはわかってるな。

でもハヤテがテンパりすぎてたのは正直アレだったなぁ。
序盤の方の顔芸は無くても良かったと思います。
中盤以降の生徒会3人娘と雪路はまさにアニメハヤテなノリで・・・。
パロネタも相変わらず殆どシカトして視聴。
今回はマリアさんの可愛いところを楽しめればそれで良かったかな・・・。
べ、別にマリアさんだから感想が短いってわけではないですよ?(ぉ

次回は今回もちょっと見せ場があったクラウスのターンか?
アニメでは何気にネタとして優遇されてるキャラだよなぁ。

ハヤテのごとく! 第34話

★ハヤテのごとく! 第34話「なぜ死んだ?!学院文化祭・後編」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

まんまありがちなコミケ風景描写かと思ったら
さすがハヤテ。そんな枠には収めきれないいろいろな何かが(えー
いきなり痛車とか天の声でのコミケ解説笑った。
なんかもうフォローするのは手遅れ過ぎると思うんだ。
愛歌@加藤英美里さんの前でか○みグッズとか言うな(笑)
愛歌は腹黒っぷりの片鱗が笑顔で出ててキャラが立ってきてるな。

予想通りこみパネタは来たな、王道王道。
最近だとらき☆すたやげんしけんが同じような話題を取り扱ったけど
ハヤテに関してはあくまでもパロディ。
基盤である文化祭ってのは全然分かってないですな。
ちゃん様よろしくノリで同人誌対決になっても
ハヤテ達が喫茶で対抗(同人誌付き)のは変わらないしね。
もはやヒナがウテナ衣装なのはデフォなのか・・・。
東宮君と野乃原、ちょい役で出番あって良かったですね!
ゴミ箱に捨てられたナギの同人誌やレイヤーの会話は切なすぎるなぁ・・・。

しかし、今回の一番の見所はやはり姫神登場でしょう。
これだけナギに接近したのは原作でも無いこと。
しかも喋ってくれましたよ・・・肝心のキャストは岩田光央さん!
え、正直声のイメージが(ry
うんまぁ、ちゃんと話してたわけではないので判断は早期すぎるかな・・・。
そもそもこんな出し方されると最後まで出番あるか微妙な気もする。

姫神のアドバイスとハヤテの真心のおかげで
あっさりと洗脳解除の王道展開。
更に同人誌対決はなんともハヤテらしいオチで・・・
いうなればこのgdgdさがハヤテらしいというかなんというか(笑)
結局女装するハメになったハヤテは南無・・・。
今回は執事バトルが無かったけどもう終了なのかねえ。

次回はマリア さんじゅうななさいのターンか!?
ハヤテがテンパりすぎてて吹いた。
最初の頃のハヤテってこういうノリに近かったよな(笑)

●Amazon


ハヤテのごとく! 第33話

★ハヤテのごとく! 第33話「なぜだ?!学院文化祭・前編」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ここ最近のハヤテのネタの自重しなさっぷりに絶望した!
背景ネタはジャぱんとか相変わらず多いんですが
師匠とかどう見ても反逆なxxxHOLiCな福山潤とかネタすぎるだろ(笑)
僕は白皇学院をぶっ壊す!
いつまでもホビーネタの執事を使うのもgdgdになりがちなので
今回で残りのネタ晴らししちゃったのは良かったと思う。

ということで今回は文化祭なわけですが
会話の中からは五つの伝統行事かはわからなかったなぁ。
「大演舞会」とは別に文化系の行事があってもいいと思うけど。
学校行事のたびにひきこもりのナギを外に出すのは大変。
ハヤテが来る前は行事も完全にシカトしてたんだろうな(笑)
相変わらずパンツが!

今回何気に大きかった出来事。
ちーちゃん(千桜)しゃべったああああ!
いきなり眼鏡がキラリとか厳しい物言いで出番はいまいち。
やっぱり”ハル”が出てからが勝負だろうなー。
でもアニメでそこまでやるのかが疑問。
肝心のキャストは「藤村歩」さん。スティグマの綾乃とかですなー。
ツンデレ綾乃の印象が強いから”ハル”の演技が楽しみなんだけどなぁ(笑)

中盤以降はずっとヒナのターン!
こう普通に可愛いからヒナはファンが多いんだと思いましたとさ・・・。
キリカが出てこなければもっと良い雰囲気になった気がする。
ギアスで操られたナギに連れられ
謎の闇執事”いっぺんだけ操る”との執事バトルに。
前にスザクモドキ出してるんだからナイトメア出してしまえば良かったのに!
泣いてしゃがみ込んでるヒナギクも可愛かったんですが
相手がロボだろうが立ち向かっていく凛々しいヒナもやっぱり良い。
っていうかスパッツ見えまくりなのは仕様ですか?
明らかにスパッツを見せることを意識したアングルだぜ(笑)

あやつり執事は早々と退場したけど
キリカがナギを見いだしナギと敵対するハメに。
秋の祭典が欲しいとか言ってることがカオス・・・。
次回予告見ると何故か同人誌売り対決になってるしな!
今回より更にカオスになりそうだ。
同人扱った作品のパロに期待か?

美形執事の煽りといいハムのサービスショットといい
前回の予告には派手に騙されたという。

●Amazon


2007/11/07の日記

良かった、ちゃんとサンデー入ってきた。
というわけで今週のハヤテー感想です。

前回はワタルに押されっぱなしだった愛歌さんも
腹黒キャラの本領発揮かワタルを弄り倒し
やっぱり愛歌さんはSってるほうが輝いてるな。
とにかくこれで愛歌さんと接点出来たワタルは
今後も愛歌さんと絡んでくれることに期待・・・!
ええ、単純に愛歌さんの出番がもっと欲しいだけです(笑)
タヌキを見てキュンキュンしてるちーちゃんも捨てがたい・・・。
可愛いモノに目が無いところを見るとみんな女の子なんだなーと思いますね。

一方男(ハヤテ)パート。
お姫様抱っこされて赤面してるから虎鉄に襲われる気がするんだ。
雪路が本気でクマに立ち向かうのはかなり予想外で。
珍しく原作で雪路が好印象なエピソードになりそう・・・?
次回には真っ先に逃げ出してる気がするけどな!
ハヤテと虎鉄も緊迫した雰囲気だし
この手の解決はやっぱり伊澄さんの出番でしょうかねー。

ハヤテのごとく! 第32話

★ハヤテのごとく! 第32話「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ナベシン自重wwwww

その一言だけで片付けられそうな今回。
メインが原作話じゃないってどういうことだよ
フリーダムすぎんぞ(笑)
どうみても職権乱用にしか見えないしこれは評価が割れそうだ・・・。
いきなりサボリ全開なハヤテとかタマの愛のささやきとか
全体的にギャグセンスは良かったんですけどね。
一応、執事バトル扱いで4人目の闇執事、ナベシン執事。
ああ、あのOPのアフロはこれだったのか・・・。
前半に関してはもはや言うことはあるまい・・・。

後半(というか1/3ぐらい?)は伊澄さんの当番回。
伊澄とナギの関係というかナギが闇を怖がる理由や
伊澄さんの能力、咲夜との友情が示唆される地味に重要な話。
咲夜が喋りまくってたり咲夜が伊澄の手を引いたり
原作以上に咲夜の出番&友情が描かれていたので満足。
さすがに2連続アイキャッチは無かったのが残念だけど!

まー、なんといっても今回はアレですけどね。

咲 夜 か わ い い よ 咲 夜

もうね、咲夜照れすぎ。照れすぎて可愛すぎ。
ハヤテがほぼ押し倒し状態になっていたから
あそこまで照れていたのかなぁ・・・とりあえずパンツ見えた。
お姫様抱っこで逃走とかもオリジナル展開なので
咲夜xハヤテ派としてはたまらないですよ・・・。

大妖怪さんは朝の10時に「M字開脚」とか言うな(笑)
撃破滅却の演出が妙に凝ってたのは驚き。
なんか妙なものが映った気がするが気にしない。
伊澄さんも原作より凛々しく描かれてたなぁ。
「撃破滅却」もだけど友達を傷つけたくない、の語りが格好良い。
これは伊澄のファンも増えそうな回だな・・・。

執事通信はハヤテ登場、ハムは会えて良かったね!
サービスカットがごく一部で恒例になりつつあるような。
しかし、それを次回に出すのは時間がないのかネタが無いのか。
次回も再びアニメオリジナルの白皇学院の学園祭話。
これも5大行事の一つなんだろうか・・・?
天の声が言っていた言葉と意味深な予告が気になる。
まさか姫神登場か・・・?

●Amazon


ハヤテのごとく! 第31話

★ハヤテのごとく! 第31話「お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

大好きです!とサブタイにまずは突っ込んでみる。
というわけで待ってましたよ咲夜の当番回!
アニメでアイキャッチに出てる回数の少なさ!
何よりも台詞や扱いの酷さ!
そんな日々を乗り越えてやっと咲夜のターンが始まった・・・。
それはそうとアニメだけ見てると咲夜はあんまり”お金持ち”に見えないよなぁ。
”タイ”タニックの話もやらなそうだしあまりピンと来ないかもしれない。
「ハヤテのごとく!」的には貴重なお姉さんキャラです。反論は認めない
マリアさんも年上だけどアレはお姉さんというより腹黒(ry
と、いっても原作でそこまで”お姉ちゃん”が強調される話も
最近までは無かったのでこのアニメオリジナル回はGJですよ。

ナギが咲夜のことを「お姉ちゃん」と呼んでいたのは公式設定。
原作ではさらっと流されたものの
咲夜本人といいマリアさんといい突っ込む突っ込む(笑)
咲夜の煽りでナギが”下の子の面倒”をやろうとしてハヤテが犠牲に・・・。
ハーマイオニーは許せてもさすがに幼女プレイは無いわ!
寧ろなんでそこまでノリノリなんだハヤテ。
とりあえずタマはその手をどけて死ねばいいと思うよ。
咲夜に触れるだけでも許せないのにお前手が・・・!
でもこうしてみるとあんまり”大きく”描かれてない罠。
まー、カットというか角度によるものだと思いますが。
アイキャッチで死んだ、398回ぐらい死んだ。

MARネタが多かったりもえたんだったり相変わらずの背景ネタはおいといて
話自体は三千院家に迷い込んだ(泥棒しようと忍び込んだ)
小さい男の子二人をナギが世話をしてみせる!というもの。
アニメだけ見てる人もお察しの通りナギに世話が出来るわけもなく(笑)
しかし、何故料理という発想になるんだ・・・。
咲夜のお姉ちゃんっぷりが発揮されて大満足ですよ。
泥棒にいち早く気付くのはマリアさんだとは思ったけどさ。
今回は咲夜の顔を立てると言うことで・・・
ハヤテは咲夜とぶつかった時にパンツ見えたに違いない。
なんという羨ましい奴・・・!
DVD3巻のペーパーといいラッキースケベ要素が強いハヤテと咲夜。

執事バトルはやっぱりミニ四駆。
ミニ四ファイターはやっぱり森久保かよ!(笑)
つかエンペラーで来るとは思わなかった。
執事通信はハム登場ということで予想通りすぎる。
本当にしばらくハムが出るんだろうか。

次回もまだまだ咲夜のターンは終わらないぜ・・・!
まさか連続で咲夜の当番回だとは思いませんでしたよ!?
いや、厳密に言えば次回は伊澄さんの回だけどさ。
予告でチラっとあったように恥ずかしがりながらも
ハヤテに抱きつく咲夜が可愛すぎて原作でも好きな話なのです。
そして制服ですよ制服!
というかアニメはもうちょっとフリフリの服着てくれてもいいのにorz

●Amazon


ハヤテのごとく! 第30話

★ハヤテのごとく! 第30話
「美人お嬢さま名探偵は見た!湯けむり女教師殺人事件」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

もうサブタイと予告とこんな突拍子もないタイミングで
変な設定のオリジナルが飛んでくるんだから
相当アレな話を覚悟してたけど予想以上だった・・・。
これは完全にアンソロというか劇中劇のような楽しみ方を
できるかどうかで賛否両論がかなり分かれる気がするよ。
つか、これはもうどっから突っ込んでいいやらわからんね!

パロネタにいちいち突っ込んでたらキリがないので大まかに言うと
サンデー繋がりで許可取ってそうなコナンパロ
アイキャッチのBGMといい”定番”っぽさといい某サスペンス劇場
この2つが元になってカオスワールドを築き上げてるだな。
舞台がいきなり旅館に飛んでたり設定が探偵になってたり
殺人事件なのに死体が普通に喋ってたり脚本とか言ったり
最後にはナギが天の声を犯人扱いしたりともうやりたい放題だな(笑)
MMRネタ、「なんという超推理」、「まだまだだね」あたりがツボでした。
TRICKはノータッチなのでわかりません・・・。
ナギのランドセルはスタッフGJと言いたい。
違和感無し、だがそれがいい。

寧ろ予告でうたい文句にしてたぐらいで
お色気要素をメインに捕らえても問題ない作り。
特にマリアさんの混浴でのアングルは湯気も無いし神懸かりすぎだろ・・・!
もう尻とか(以下削除
ヒナがハヤテの目をいきなり覆い隠して残念そうなハヤテに笑った。
最終的には女性キャラ全員にお色気シーンあったけど
タオルあるからこんなに湯気いらないじゃん・・・
っていうか本当に真っ白くないと湯気の意味なくね?

そんなカオス編成だと執事バトルもぬるく感じるのが不思議だ。
まぁ、前回が衝撃的すぎたからアレを超えるのは難しいと思うけど。
今回は予想通りビーダマンで来ました、中の人自重。
前回よりもあっさりと倒されたのでほぼ一発ネタだなこりゃ。
次回はミニ四駆かな?それとも旬な方が来るか。
執事通信が毎回ゲスト来てくれるのはありがたい。
次回はハムってことでキャラソンに合わせての登場か。
ということはワタル、サキとしばらく続くだろうし
ヒナギクや咲夜なんかがゲストに来ることはもう無いかもしれないorz
特に咲夜!人気が(ry

どうせ出番なんて来ないだろうと思ってたら
次回も咲夜の出番かよ・・・アニメスタッフGJすぎるよ・・・。
これまたオリジナルに近そうな話だな。
お兄ちゃんネタ経由で原作で旬だったアレやってくれないかなー(笑)
アレをやってくれたら感想を咲夜かわいいよ咲夜で埋めたいと思います(えー
そういや今更だけど予告ネタはパロ→トリビアになったのね。

●Amazon


ハヤテのごとく! 第29話

★ハヤテのごとく! 第29話 「見合」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

今回は原作10巻のお見合い話。
作中の時間が現時点でも開始から半年も経ってないから
こうやって短編をシャッフルできるのは強みだなぁ、と。
そこにアニメオリジナル要素加えるだけで1話の長さに出来るし。
2クールまでは原作準拠な話も多かったけど
今回は3クール目初の原作を元にした1話。
予想以上にアニメオリジナル要素が多くなってるのが印象的だったな。

というか原作では咲夜はおろかマリアさんの出番すら無い話なので・・・。
まぁ、アニメでもマリアさんは留守番担当で
最近の原作並みに酷い扱いだったけど、いや寧ろネタとしてオイシイ(笑)
今回は執事通信にも出番あったしね!
エロスと歌姫担当なのはなんだか中の人補正のような・・・。
次回予告でもサービスアピールしてたし。
だが表情のみのエロさならハムも劣ってないぜ!
というかハムは無駄にエロすぎる、実は食物レイp(ry

アニメでは思いっきり冷やかしムードでお見合いに行ってる罠。
なんというか真面目に相談したワタルカワイソスなんだけど
台詞を聞いて改めてサキに対する態度ひでえ
と思うのでこれはこれで自業自得なんじゃないかと思う。
シスター居ないからあんまりフォローする話も無さそうだしなぁ。
そして冷やかしと言えば咲夜はやっぱりこういう立ち位置なのね。
出番は確かにあったけどなんという複雑な気分・・・。
サキさんを”あいつも”とか言うから人気無いんだろうな、って思った(ぉ
でも咲夜のそんな所が可愛いんだよ!
庭で遭難事件の時の小悪魔デレっぷりは異常。

薫先生はなんだかんだで原作より目立ったからいいんじゃなかろうか。
散々ガンダム語りの台詞があったのに
バックグラウンドに聞き取りづらいのは可哀想だったけど。
ちゃんと雪路が好きってわかりやすいようになってたしね。
酒瓶に「生天目」って書くな(笑)
わざわざタマ登場させたりして煽った挙げ句
殺気の持ち主が雪路というオチ・・・。
普通に原作の話から執事バトルに発展するのかと思ったよ。
まぁ、ワタルとサキの落とし所はこのあたり、ということで。
これがあるから個人的には伊澄が微妙に感じるんだよなぁ・・・。

時間も余ってるしまたもや意味ないCパートだと思ったら
「今週の執事バトル」・・・コーナーかよ!
毎度バトル展開が裏でこつこつ進んでくれるのはありがたいけども。
例のごとく行け!→正体出す直前で次回への黄金パターンだと思いきや
いきなり正体バラした挙げ句バトルが始まるのがハヤテクオリティ。
まぁ、この相手がアレなワケで・・・(笑)
ひょひょひょひょ、俺のターン!
とか言った時点で嫌な予感はしたけどまんまDMで来るとは思わなかったぞ!?
外見と中の人は完全に”切札勝舞”なのに某円盤とキャラは遊戯王な罠。
遊戯王の方はKONAMI関連で問題ないとしてDMはどうなんだろう。

リアルにちょwwwwwって言ったのは絶対俺だけじゃないよな!
しかも”ミミ”まで本家とは・・・正直ハヤテスタッフを舐めていた。
行くぜAIBO」「うん、もう1人の僕」にBMGな演出。
なんというニコニコ用のネタ提供・・・絶対狙ってるだろ(笑)
それと「綾崎ハヤテ」じゃないと思うんだ、効果が。
これにはハヤテのごとく!スタッフ自重しろと言わざるを得ない。
いいぞ、もっとやれ(笑)

OPのシルエットのアレはただのパロディだと思ってたんだけど
1番手のデュエル・マスターズが来たってことは
まさか順番通りに闇執事でパロディやっていくつもりか!?
他にあったのはビーダマン、ミニ四駆、ここまでは確定だろうけど
グランダー武蔵っぽいのともう1つ車のシルエット。
最後に3人揃った構図と色々憶測できるんだけど
どれをやるにしても盛大にやらかしてくれそうだな・・・。
そういやDM含めて小学館繋がりで大丈夫なのかな・・・?

執事バトルでも盛大に腹筋が破壊されたけど
次回予告、というより次回のアレっぷりでまたもや爆笑。
なんというバーローwww
見た目はツンデレってなんだよ!
またもや完全にオリジナルだけど予告が出オチだろ(笑)
本編の良い意味で寒そうな内容にもwktkだけど
来週もCパートがあるのかどうかの方が気になるな。

●Amazon


ハヤテのごとく! 第28話

★ハヤテのごとく! 第28話 「黒いハヤテ」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

アバンだけで片付けられるクラウスさん吹いた。
アレ見てるとターちゃん思い出したよ・・・。
予告で何故か回想してたから焦ったけど
何のこと無いナギの会話でのワンシーンでした。
わざわざあの部分を予告に持ってこなくてもいいだろうに・・・。
ハヤテが無頓着たる所以がよく表れているナギとの会話だ。

ライバルであるヒムロは順調に勝ち進む。
黒服三連星(伊澄の執事たち)自重、1対3じゃねえか!
予告でも思ったけどやっぱりどう見ても蔵馬、後ローゼスガンダム。
ハヤテも著作権自重しながらほぼ不戦勝で勝ち進み、無事準決勝に。
予告見た時ハヤテVSヒムロが決勝戦かと思ったんですが
準決勝だったのね・・・よくトーナメント表見ておけば良かった。
この対決は相手がヒムロ=ギャグ要員とのことで
まともなオチじゃないとは思ったよ(笑)
というわけで決勝までほぼ不戦勝なハヤテでした・・・。

別ブロックはヒナギクととても親切な人の柏木の準決勝。
が、理沙がバイト代を払えなくなったためヒナの不戦勝。
一騎当千のDVDとか思いっきり中の人ネタじゃないか(笑)
そしてMCがレニーハートさんかよ!
リンかけの時といいやはりMCと言えばこの人。

というわけで決勝戦はハヤテVSヒナギク
っと・・・その前にホントに校歌歌いやがったっーー!
買ってて良かったDSハヤテ特別版!
買ってない人は今すぐAmazon行って!特別版あるから!(えー
特別版の特典の生徒手帳に素晴らしい歌詞の校歌が載ってるのですよ・・・。
それがほぼ改変無しでホントに歌うとは思わなかったわ。
映像も中の人ネタだし(笑)
天の声もまんまウテナ言っちゃうし久しぶりに笑えるパロネタが多いわ。

二人の戦い自体はハヤテの華麗な動きであっさりと勝利。
ハヤテの身体能力からすればこれぐらいなんともないぜ!
あの刹那、ヒナファンに落ちた人は何人いただろうか。
そしてハヤテに殺意を抱いた人は(ry
ヒナ本人はこの時点でまったく意識してないんだろうなぁ。
その勘違いっぷりがヒナの可愛いところ。
「えっち」やぺたんと放心状態で座ったりヒナファン歓喜だな。

予想通り優勝者が詩音との対戦に。
ヒナから学院の未来を託され、会場の雰囲気に飲まれ
あまつさえナギからも期待される肩身の狭いハヤテカワイソス。
相変わらず意味不明な固有結界が強力な詩音。
雪路には見えなくてヒナは技の正体に気付いてたみたいですが。
ヒナのアドバイスにより詩音を転ばせ技を妨害・・・って「きゃ」!?
やっぱり女だったのかー!雰囲気が百合だったもんなぁ。
女キャラなのは予想できた、でもロリ化はねーよ(笑)
結局、殆どハヤテが戦ってない気がするのは気のせいですか?

だが本当の戦いはまだまだこれからだった・・・!
姿的にOPの蛇と一緒に居たキャラは理事長達じゃないと予想してたけど
二人ともハヤテ曰く殆ど別キャラ変装なんて反則だぜ!
やばい、予想していた展開が早くも来そうで爆笑。
闇の執事軍団ってどこの少年漫画だよ!(笑)
なんという”てこ入れ”、超展開。
これ自体をネタとして楽しめるかどうかだろうなぁ。
個人的には大歓迎なんだけど人によっては原作レイプに近いものがありそう。
OPで戦ってたのはコイツだろうし
あの流れからすると姫神が最後の砦として敵対しそうな気が。

執事通信が当を得てるなぁ・・・。
執事通信通り次回はいきなり原作の話に戻るのね。
つーか咲夜でてるううううううう!
それだけでwktk

●Amazon


Template Designed by DW99