説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

交響詩篇エウレカセブン 第36話

最近仮眠が普通の睡眠になって夜中寝てること多し・・・_| ̄|○
くそ・・・時間ないのに無駄に時間を浪費してしまった(苦笑)

★交響詩篇エウレカセブン 第36話 「ファンタジア」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

レントンの姉、ダイアンについての風呂場でレントンとホランドのガチトーク(笑)
風呂は定番だけど、こういう兄貴分との会話にはぴったりですね。
ダイアンもやっぱりアドロック家の宿命というかなんというか・・・。
スカブコーラルと関係のある人物でしたね。
そしてスカブコーラルに消えたダイアン・・・やはりコンパクドライブ?
ホランドやダイアンの回想が出てきましたが・・・ホランドの声が違和感ありまくりんぐ。
じっちゃんは昔からじっちゃんで笑った(笑)

そしてエウレカのお化粧話。
ニルバーシュを綺麗にしたいっていうレントンを見て
自分も綺麗な方がいいのか?と思うところがエウレカらしいなぁ。
レントンもいってるけど好きという気持ちの方が大事なのにね。
レントンはメカオタクだから傷とか気になるだけであって(笑)
エウレカ自身がした化粧を見ての男性陣と女性陣の反応の大差はうまいなぁ。
これが心理の差か・・・レントンは子供達にされたの?とかいってるし。
その気持ちはわかりますけどねー、乙女心としては複雑でしょうけど。

アネモネに新たな任務・・・デューイの不敵な笑みが気がかりだなぁ(苦笑)
最後まで実験体みたいな扱いっぽそうだ・・・。
ドミニクはどう出るんだろうか。

今回は伏線張りつつも平和な話でした・・・。
次回は一蹴休みの1/8放送になります。
デューイが演説っぽいことしてたけど内容によって月光号の立場ががらりと変わりそう。
うーん・・・1週休みしょんぼりだな_| ̄|○

○Amazon


交響詩篇エウレカセブン 第35話

うっは、昨日15時間寝てましたよ('A`)
起きてラグナやって除雪して買い物行ってきたらこんな時間だし!

★交響詩篇エウレカセブン 第35話 「アストラル・アパッチ」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

首都攻めは燃えるシチュエーションなんだけど
序盤で主人公達が離脱ってのも珍しいパターンだなぁ。
死亡フラグ立ってるホランドには冷や冷やさせられましたが(;´Д`)
レントンにキラキュン再降臨キタコレ?!と思ったから来なかったし_| ̄|○
後、ドギー兄さんが熱い。なんだかんだで巧くやっててこっちも安心ですよ。

でも今回の見所はやはりホランドVSデューイですね!
っていうかまさか兄弟だったとは・・・言われてなんとなく納得ですが。
結局、弟(ホランド)を舐めていたデューイが痛い目に遭う話。
ドミニクとか思いっきり被害被ってるしカワイソス・・・っていうかアネモネこえええ!

最後はタルホさんの別れの意味合い含んでの停電は爽快だったなー。
っていうか復旧に時間かかりすぎだと思うのですが!
お偉いさんが居るところで復旧に72時間とかやばいんじゃあ・・・。

次回はレントン姉のダイアンの話くるー?!
3クール目、というか最近はテンポが怖いぐらい良いなぁ。
そして作り込まれてて面白すぎて変わりにBLOOD+が(ry
個人的にはノエインと並んで今期ガチで熱いアニメです。

○Amazon


交響詩篇エウレカセブン 第34話

★交響詩篇エウレカセブン 第34話 「インナー・フライト」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

うひょー、何この最近のおもしろさ。

とりあえずまずは月光号サイド。
ドギー兄さんの複雑な心境で、このまま種のサイ状態か?!
と思いきやちゃんとキャラ救済してる所が素晴らしい。
タルホとホランドは孕ませキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
あぁ・・・だからお腹出してる格好やめたのね。理由はそれだけじゃないだろうけど。
ていうかもうホランドに死亡フラグ立ちまくりなんですけど。・゚・(ノД`)・゚・。
タルホさん庇ってホランドあぼーんとか凄いありそうだ・・・('A`)
もしくはやっぱ俺って不可能を(ry

そしてノルブツヨスwwwww
ていうかこれGガンだよな。うん。東方不敗が頭に過ぎったよ(笑)
そのパワーの理由もちゃんと当を得ているというか・・・コンパクドライブ?!
ノルブとさくや・・・対になりそこねた結果。
コンパクの力があるからLFOを操ったりトラパーを操ったりできるのね。
やはりコンパク=魂魄=コーラリアンの魂なのかなぁ。
でもそうするとニルバーシュのコンパクドライブには何が?
レントンがモノローグで姉さんに拘ったりするあたりで邪推してしまうなぁ・・・。

次回はホランド、デューイ、ノルブの対面ですよ。
もうここ最近面白すぎる。話の展開がここにきてヒートアップしてるなぁ。
散りばめられた伏線がそろそろ回収される頃でしょうか、楽しみです。

○Amazon


交響詩篇エウレカセブン 第33話

★交響詩篇エウレカセブン 第33話 「パシフィック・ステイト」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

やばい・・・ホランドが久しぶりにやってくれた。
男泣きとか格好良すぎる・・・熱演もあって先週に続いて泣いてしまった。・゚・(ノД`)・゚・。
タルホさんの「涙でお化粧が取れちゃうじゃない」も良いなぁ。
話的には次のステップへの繋ぎの回だったんだけど。
冒頭のOPなしでの地球との繋がりを匂わせるナレーションは興味深かった。
そしてゲッコウステイト解散→全員復帰の流れが最高。ありがちと言えばありがちだけど。
ここでの挿入歌は今期のOPなんですがこうして聴くとこのOPも許せるなぁ・・・(笑)

○Amazon

交響詩篇エウレカセブン6

・交響詩篇エウレカセブン 6


[発売中 5,040円]

交響詩篇エウレカセブン 第32話

★交響詩篇エウレカセブン 第32話 「スタート・イット・アップ」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

やべー、いきなりスーパー系もびっくりなぐらい熱くなった。
熱い展開だと思わず泣きそうになるという変なクセを持っている俺なんですが
今回、ボロ泣きですよ!。・゚・(ノД`)・゚・。

コーラリアンの活動時間=1246秒=ニルバーシュのセブンスウェルの持続時間
やはりコーラリアンとタイプゼロは密接に関係してるんだろうなぁ。
人とコーラリアンを繋ぐのがエウレカでありそのキーがニルバーシュ。
やはりエウレカ最大の楽しみはこの結果がどうなるかだと思います。

しっかし今回はもうアクセルじっちゃんとSpec2初登場に限りますね。
崖に向かって突っ走ってボードをレイラインに乗せようとするじっちゃん熱すぎ。
レントンに対する想いも領収証に載せて(笑) 飛ばしてレントンに伝わった。
一時はどうなるかと思いましたがアクセルが生きてて良かった・・・(;´Д⊂

アネモネ強襲→ニルバーシュがボード持たず出撃→ボードをタイミング良くキャッチ
のこの流れが最高すぎ。ボードに載った後は挿入歌で「DAYS」で燃え燃えですよ(*´Д`)
相変わらず動きがバルキリーチック・・・いや拍車がかかったか。
アクセルの想いの後にこの演出はやばすぎる。
やっぱり新型登場の演出はこれぐらい格好良くて燃えないとなー(笑)
7色のオーラを出しましたがセブンスウェルじゃない?
ホランドは何か知ってるようだったけども。

ドミニクのデューイへの不信感はここ最近の数話で露呈してきてるなぁ。
こりゃホントに共闘は期待できそうだ。

○Amazon

交響詩篇エウレカセブン 5

・交響詩篇エウレカセブン 5


[発売中 5,040円]

交響詩篇エウレカセブン 第31話

更新溜まってて必死に更新してたけど反応間に合いそうにないなぁ_| ̄|○
リミットの15時まで更新すすめて間に合わなかった分は明日に回そう・・・。

★交響詩篇エウレカセブン 第31話 「アニマル・アタック」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

アゲハ隊ついに始動。子供ばっかりなのか・・・。
そしてこの子供が予想通り嫌なキャラすぎる。
顔色一つ変えずに人を殺せる子供達・・・さすがデューイの作った部隊だ(苦笑)
しっかしあのオバサン(賢人のコーダ)は気持ち悪いな(爆死)
デューイにときめいてるところでゾクっとしましたよ・・・。

先週いってた「アイツ」ってアーキタイプ研究の第一人者だったのね。
このキャラもなんか変だ・・・今回は変な新キャラばっかり出てくるな(マテ
そのグレッグ博士の仮説も興味深いものがありましたね・・・。
そして今後の話の中心となるコーラリアンとの共存は出来るのか?という課題。
話の中に地球とかも出てきて一挙に物語は加速。

そして極めつけはアゲハ隊がコーラリアンに攻撃を仕掛け
その反撃にコーラリアンが出たということですな。
ゲッコウステイトのメンバーはひとまずはニルバーシュの強化を優先し
ボードを作成しているベルファストのアクセルの元に向かうことに。

そういや久しぶりにアネモネの出番が(笑)
コーラリアンの苦しみに反応してるのか?
こうしてみるとレントン&エウレカとドミニク&アネモネは完全に対の存在ですな。
ドミニクと言えば今回の件でデューイの不信感抱きそうだし寝返りが現実になりそうな。

次回はニルバーシュパワーアップで燃え燃えな展開に期待しますよ?

○Amazon


交響詩篇エウレカセブン 第30話

★交響詩篇エウレカセブン 第30話 「チェンジ・オブ・ライフ」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

レントン成長したなぁ・・・。
「今のホランドを支えてあげらるのはタルホさんしか居ないと思います」
とか思わずじーんと来てしまった・・・。
レントンの姉さんのダイアンとホランドの関係とか
変わろうとしたタルホさんとかニルバーシュに関わっていたアクセルとか
LFO量産の仮定とか。
さすがに過去に関係ある施設での話だけに伏線を徐々に消化。

タルホさんとかはやっぱりダイアンの影を追っていたんだろうなぁ・・・。
あの服装や髪型とかも。
今回からのタルホさんが本来のタルホさんなんですねぇ・・・。
ホランドも復活の兆し見えてきたし、月光号の雰囲気も戻ってきて何より。

LFOが発掘されて云々に関してはゾイドというかエヴァというか∀というか・・・。
エウレカ=コーラリアンとも兼ねて巧いなぁとは思いましたけど。

第3クールは前クールと違ってダウナーってことはないんだけど
如何せんOPが(ry
OPがいまいちだとどうも印象悪くて・・・(苦笑)
「主題歌」なわけですからねえ・・・看板みたいなもんですよ。

交響詩篇エウレカセブン 5
交響詩篇エウレカセブン 5

[2005/11/25発売 5,040円]

交響詩篇エウレカセブン 第29話

★交響詩篇エウレカセブン 第29話 「キープ・オン・ムービン」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

大きく分けて二つの展開。
ゲッコウステイトサイドとドミニクサイドの話。
ゲッコウステイトの話は最初は微妙かなぁと思った。
レントンの葛藤とかはよかったけどいまいちおもしろみが伝わってこなかった。
後半のタルホの決意から真実を告げ、更にレントンも決意を固めて
ゲッコウステイトのメンバーが一丸となるのは良かったです。
世界=コーラリアン&エウレカ=人型コーラリアンとかは大胆な発想だな・・・。
まぁこれでタルホさんの「エウレカ=世界」に納得です。

それよりもドミニクサイドのじっちゃんとの話が良すぎる。
バイクを壊して修理してもらうのがたまたまレントンのじっちゃんのアクセル。
ドミニクの任務はレントンについて調べることなんですが
アクセルにかけられた優しい言葉に心動かされて涙を流す場面が良すぎ。
っていうかこっちまでもらい泣きしそうでしたよ・・・ドミニクいいキャラだ。・゚・(ノД`)・゚・。
このまま寝返りフラグとか立たないかな・・・しかし尾行が居たり不穏な動き。
ドミニクまで死んでしまったら軍にまったく魅力を感じなくなるわけで。
軍の方のキャラ紹介にはまだまだ謎の人物は居るんですが
3クールに入ったことだしそろそろ登場しないんですかねぇ。

交響詩篇エウレカセブン 第28話

★交響詩篇エウレカセブン 第28話 「メメントモリ」 ★★★★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

ハモンじゃん!(;´Д`)
いやほんと予想通りハモンとはね・・・。
OPで萎えた第3クール。始まって2話が重要な話のはずなのに
ラルとハモンの一言で片づけられそうな・・・正直がっかりだなぁ。
まぁ結果的にパクリにはなったけど、レイの壊れっぷり(部屋とか)や
LFOを利用した特攻作戦は燃えた。
そしてあっさりホランドが丸くなってちと拍子抜けかな(笑)
次回は放置されてたドミニクとじいさんの話か。

交響詩篇エウレカセブン 第27話

★交響詩篇エウレカセブン 第27話 「ヘルタースケルター」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

OP&ED変わったー。が、なんだこのOP('A`)
歌と映像が全然あってない罠。映像は全体的に暗めなのに対し
曲は映像と似つかわしくないぐらい明るい曲だし。
歌も映像も前2つと比べものにならないぐらいダメダメだ。
EDの方は割と良かったけど・・・文字見づらっ!(笑)

本編は第3クール入ってどうすすんで行くか定める回だったのですが
大方の予想通りまずはビームス夫妻との決着。
それはいいんですが・・・なんでレントンとかが月光号に戻ってきた描写省かれるかなぁ。
1話飛んだのか?!ってぐらい話が飛んでてびびった。
ホランドとレントンのやりとりとかはちゃんとやるべきだと思うんですが。

SOFのやり方の演出は全体的に好みでした。
ホランドが血気盛んだったり白兵戦メインなのは正直燃えた。
でも、ランバ・ラルが過ぎったのは俺だけか。
レイもハモンのように特攻してきたら笑うな。
しかし、チャールズは完膚無きまでに吹っ飛んだなぁ・・・。
これで虎のように復活っていう線もほぼ皆無になったな(苦笑)
かわりにレイが・・・ってこともありえない話ではないと思うけど
レイがエウレカに抱いてる憎しみ、レントンに対する愛憎
がチャールズの比じゃないのでこの先強敵になりそうですね。

今回は2話に分けてやったほうがよかったと思う。
間髪入れずに薦めたいのはわかるけどつぎはぎな印象の方が強い。
OP見たら製作大丈夫なのか?とも思うしね。
これだけキャラの立っていたチャールズが死ぬ話としては陳腐としかいいようがないな。
まぁそれでも展開は◎だと思うので★*6ですけど。

交響詩篇エウレカセブン 第26話

★交響詩篇エウレカセブン 第26話 「モーニング・グローリー」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

ホランドそろそろ関心かと思えば全然そんなことはなかった。
エウレカにも責められるしレントンが帰ってきてもあの仕打ちですよ。
寧ろ落ち着いていたのはレントン。
「エウレカに会いに来ただけです」とホランドの蔑みもスルー。
少し大人になったなぁレントン(;´Д⊂

ホランドのせいでエウレカは自分でレントンを探すために
リフボード片手に月光号から飛び出す。
レントンはレントンで月光号を目指していたためここですれ違い。
うーん・・・みていてもどかしい2人だ(笑)
そんな飛び出したエウレカを見つけるビームス夫妻。
もう2人とも悪人面が素敵すぎる。
エウレカはエウレカでLFOに飛び移ったりと危なっかし。
これの原動力はレントンなんだよなぁ・・・愛されてるなレントンよ(笑)

案の定ニルバーシュの登場の仕方は落下していくエウレカを救出する
というありきたりなモノでしたがその王道さがイイ!
そしてエウレカは感情むき出しでレントンに抱きつく。
もっとデレデレするかと思ったレントンが意外と冷静だったのはびっくり。
あぁ、ホントに成長したんだなレントンって。

チャールズのLFOをスペック差をものともせずスピードで出し抜く。
更にはレントンの不殺発言キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
なんだこの、キラ様光臨(笑)
種と一緒にすんな!って文句言われそうだけど正直一緒だろ(マテ
ビームスの夫妻やら不殺やらこの辺はまんま種っぽい。
ただ、素材が一緒なだけで調理の仕方は全然違いますね。
種がもっとこう巧くってればなぁ・・・(;´Д⊂

そして最後はセブンスウェルもどき。
セブンスウェルではないというがこの現象は?
見事不殺で州軍を圧倒しましたね、レントン。
戦いが終わった後はエウレカとの安らかなひととき。
回線開きっぱでラブラブモード突入に月光号メンツはニヤニヤ(笑)
ただ1人ホランドはすげー黒い感情が渦巻いてる感じが・・・こえええ(;´Д`)

EDに1期の秘密基地がきたのはやられたな。
第2クールラストにふさわしい素晴らしい回でした。

交響詩篇エウレカセブン 第25話

★交響詩篇エウレカセブン 第25話 「ワールズ・エンド・ガーデン」 ★★★★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

見事なまでにレントン月光号へ帰る、までの繋ぎの話。
しかし、相変わらずのエウレカクオリティで丁寧に作られています。
絶望病の新解釈や息を吸う=死や自分の価値観など
これからのレントンに大切なこともこの1話でちらほらキーワード出てきました。
そして最後はエウレカの笑顔を想い出し空へ翔ていくレントン。
次回予告ではエウレカとついに再会!
やー、ホント2クールぎりぎりだったなぁ(笑)

交響詩篇エウレカセブン 第24話

★交響詩篇エウレカセブン 第24話 「パラダイス・ロスト」 ★★★★★★★ 【公式】【ストーリー紹介(→EPISODES)】

サブタイ通りレントンの楽園が一瞬にして崩壊する話。
レントンが調子に乗ってぺちゃくちゃ喋るのも悪いんだけども
別れの会話で知ってて近づいたのよ!ってのは逆の意味と思うんだけど
チャールズがレントンを始めて見たとき気付いてた気がしたんだけどなぁ。
どっちなんだろう。

冒頭のパパママとかは微笑ましすぎる。
もうホントレントンが幸せそうで見てるこっちがニヤニヤしちゃいますよ。
夫妻もレントンを本当の息子のように想いレントンも
知らなかった父親と母親の暖かさを知りなんとも幸せな風景。
それを中盤から後半にかけて崩壊していく様が見事でした。

月光号は月光号でやっとこさホランドの腰が・・・?
次回以降はレントンのゲッコウステイト復帰がメインだろうな。
3クールは乗り越えなければいけない壁、夫妻か。

展開的には種に似てるなーとか言ってましたが
話の厚みはこの1話だけで種の何話分に相当するんだろうな・・・(;´Д`)

Template Designed by DW99