説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

Darker than BLACK -黒の契約者- 第12話

★Darker than BLACK -黒の契約者- 第12話 「壁の中、なくしたものを取り戻すとき…(後編)」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

予想通り黒幕は黒と接触した研究者のニックでした。
能力まで一緒なのは驚いた、ニック犯人の言うようにまさに鏡だったわけか。
組織は犯人がニックだと気付いてて黒を利用した感じか。
結局、カケラの力でどうなったのか曖昧なまま解決したなぁ・・・。
黒が猫に語りかける台詞からしてもニックのことを最後まで悪く思ってなさそうだったけど。

いつにも増して難解な回だった・・・。
なんというかニーナの黒への片思いと全力でスルーな黒がメインだったんじゃないのかと。
ED前に登場した謎のC.C.みたいな人物はOPの緑髪の人物かな?
やっとこさ物語が進んでいきそうだなー。

次回は待ちに待った銀の当番回!
予告の頬染めだけで大満足ですよ・・・。
でも前後編併せて最後には銀がドールになる課程描かれて堕とされるんだろうなorz

Darker than BLACK -黒の契約者- 第11話

★Darker than BLACK -黒の契約者- 第11話 「壁の中、なくしたものを取り戻すとき…(前編)」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

過去話じゃなくて普通に潜入調査かいっ
黄の言い方が鼻につくのはいつものことだけど
黒をそのまま忍び込ませるのは危険すぎるんじゃあ・・・?
というか相変わらず李舜生を名乗ってて大丈夫なのかよ。
予告に居た女性キャラがこの前後編のヒロインになるのかと思ったら
前編であっさり死んで拍子抜け・・・犯人は機関の誰かなんだろうけど。

黒が見た幻(?)は妹の白ですかね。
黒と仲良くしてた研究者が黒幕くさいですが。

この調子じゃ後編も銀の出番なさそうで心が折れそうだ・・・。
掘り下げる13〜14までホント影薄いなぁ。
まったくキャラが掴めなく活躍もしないまま過去とかやられても困るんだけども。

Darker than BLACK -黒の契約者- 第10話

★Darker than BLACK -黒の契約者- 第10話 「純白のドレスは、少女の夢と血に染まる…(後編)」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

まぁ、やっぱりウェイが黒幕ですよねー!
ウェイの台詞はどこまで真実かわかりませんが当を得てる気がする。
アリスはずっと父親に普通の父親として構ってもらえなかったんだろうなぁ・・・。
ウェイの言葉で言えば依存先が未咲からウェイになったのも頷ける。
蜂の針から分泌される麻薬のような成分で一部の感情は欠落し
ウェイの言葉に巧みに踊らされウェイ以外を消してしまおうと思ったんだろう。
ただそのことが未咲に伝わったかどうかは微妙だから
未咲は今後苦悩していくことになりそうだなぁ・・・。

心配してた顔割れどころか留学生の名前である李舜生を名乗っちゃいましたよ。
黒として相対した時にヘタすれば髪型で怪しまれるんじゃあ(笑)
こういう軽率に見える行動が後々仇にならなければいいけど。
寧ろこれでバレないのは日本警察が無能すぎるってことか?
未咲サイドを描いてることも多いし単に黒の引き立て役とは思えないんだけどなぁ。

次回は黒が何らかの機関で検査を受けてる・・・?
ってことはゲートや契約者が登場した頃の過去話なのかな。

そーいや、今回も銀の出番は無しでした・・・orz

Darker than BLACK -黒の契約者- 第09話

★Darker than BLACK -黒の契約者- 第09話 「純白のドレスは、少女の夢と血に染まる…(前編)」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

未咲さんの回想を入れつつ、
今回の事件の関係者との馴れ初めを描いた話。
とりあえず未咲さんのチャイナドレスに性欲をもてあます・・・(*´Д`)
伊藤静キャラは学生時代のショートカットの方が可愛いと思います!
というか明らかに悪人顔だからなぁ・・・こうなるのは予定調和すぎる。
今回は黒以外のメンバーは出てこないし黒も出番少なめ。
相変わらず主要メンバーの影が薄いアニメだな・・・。
未咲さんと接触しちゃった黒だけど今後どうするつもりなんだ。
これは全体に言えることだけどもうちょっと隠密行動できないのかこのチームは(笑)
2話完結だから未咲さん達レギュラーメンバーに顔割れなければ問題ないんでしょうが
今回はその未咲さんに顔が割れちゃうわけで・・・。

というかなんでもいいんで銀の出番をください(マテ

Darker than BLACK -黒の契約者- 第08話

★Darker than BLACK -黒の契約者- 第08話 「五月雨にクチナシは香りを放ち…(後編)」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

あ、やっぱりあの猫は"猫"だったのね。
今回はある意味”猫”の当番回だったのかも?
溺れかけたり初めて能力を使ったり最後のジョークだったり。
話としては無難に・・・というか探偵出てくるとやっぱ推理モノみたいになるよね。
結局探偵の推理は外れたわけですけど!
話のもって行き方としては面白かったんだけどなんだか物足りないなぁ。
キコがなんともなくて安心したような残念なような・・・。
っていうか出番少ないよ!「訴えますよ?」はインパクト強かったけど(笑)

次回は未咲さんの過去話か?
個人的には未咲さんより銀を掘り下げて欲しいんだけども。

Darker than BLACK -黒の契約者- 第07話

★Darker than BLACK -黒の契約者- 第07話 「五月雨にクチナシは香りを放ち…(前編)」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

どう見ても主役が探偵になったようにしか見えないんですが(笑)
というわけでてこ入れ新キャラの探偵、久良沢と助手のキコ登場。
キコの声聞いたことあると思ったららき☆すたのかがみじゃないか・・・。
予告での壊れっぷりがちょっと心配だったけど
あくまでもDTBな雰囲気を保ちつつ探偵視点に移ってて何より。
キコのキャラはパンチ力が弱い気がするなぁ・・・。
というか隣に並んでいるのがオジサンなせいかもしれんけど(笑)

黒猫ばっかり出てきたら"猫"との区別が付きづらくて勘弁・・・。
それはそうと今回は黒が油断しすぎなような。
事件の概要はわかってるんだしどんな能力なのかわからないのに
不用意に相手に近づくのは不注意にもほどがあると思うぞ・・・。
猫のおかげで助かったけど挙げ句邪魔扱いは酷いわ。
猫の説明通り、敵の能力は人への乗り移りかな?
対価を払う描写がかなりヤバ気に見えるんですけど(笑)
まぁ、アレは香水なんだろうけどさ。

とりあえず未亡人+乳のコンボはけしからんです。

次回もキコ出てくるみたいだけど今までのパターン通りだと・・・。
てこ入れ言うぐらいだから今後も使って欲しいキャラなんだけども。
黒も影薄かったが銀は影すら無し。次回は登場するみたいで安心した。

Darker than BLACK -黒の契約者- 第06話

★Darker than BLACK -黒の契約者- 第06話 「災厄の紅き夢は東欧に消えて…(後編)」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

あー、やっぱり不幸で報われない感じになるんですね!
今回MI6と決着付かなかったから
しばらく黒の組織とMI6のけん制のし合いがメインになるのかな。
喪失者が契約者に戻ることはあるんだなぁ・・・。
というかいつの間にかwikipediaが充実してて助かる。
結局、白については何の情報も得られませんでしたが
黒が対価無しなことやハヴォックと黒が過去に面識あったことは判明しましたね。

まぁ、今夏一番衝撃的だったのは次回予告ですが(マテ
マジで違う番組の予告かと思ったよ・・・てこ入れって自虐ネタですか?
でもなんだかんだでDTBの雰囲気は変わらなさそうな気も。

Darker than BLACK -黒の契約者- 第05話

★Darker than BLACK -黒の契約者- 第05話 「災厄の紅き夢は東欧に消えて…(前編)」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

黒の空気っぷりは異常。
ホントに最後までセリフ無しなのかと思ったよ・・・。
今回わかったのは黒には妹が居て今回のヒロインは何らの関連があったということ。
こうみるとやっぱり黒は契約者なのに確固たる自分の意志があるように見える。
それとまた新しい単語・・・「喪失者」。
これはまぁ、ストレートに能力や戦う意志を失った契約者のことかな。
今回のヒロインは喪失者で黒と面識あり。
どうやら他のメンバーの思惑と外れて黒は動くみたいだけど・・・。

最近見ててBLOOD+見てた時を思い出してきた罠。
なんつーか、ギアスの後はプレッシャーだよなぁ・・・と。
進行逃亡とか状況はよくなさそうだし今後の展開がものすごく不安。

Darker than BLACK -黒の契約者- 第04話

★Darker than BLACK -黒の契約者- 第04話 「新星は東雲の空に煌く…(後編)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

種・・・モラトリアム・・・
前回出てきたキーワードが後編で綺麗に繋がって安心。
結局、真由は契約者のなり損ないのような存在で
そうなったのは父親がヘルズゲートから持ち帰った種を埋め込んだのが原因。
種に契約者の発動を抑える作用がある可能性を見いだした父親が
藁をもすがる思いで真由に種を埋め込んだ。
しかし、その後の研究で発動を完全に抑えることができないことがわからない
真由が不安定なモラトリアムという存在になり、ついに暴走が始まった、と。

でもこれじゃあ真由が襲われた時はどうしようもないよな。
父親は完全に姿をくらませたと思っていた
&真由に種を植えるしか道が無かったんだろうけど。

普通はモラトリアムから契約者になる確率は0%らしいが
真由の場合は暴走状態から契約者に変化。
でも契約者になるってことは人間らしい感情を無くすってことだからなぁ・・・。
それと契約者によって様々な行動を取っていたのは精神的呪縛
つまりそうせざる終えない衝動に駆り立てられるってことか。
今回の敵は”本を読まずにいられない”、そして黒は”食欲”かな・・・?

真由の命こそ助かったものの父親は死亡。
そして契約者となった真由はこれからどうなるんだろうねぇ・・・。
次回予告にや姿は無い。別の女キャラの姿ならあるけど(笑)
やはりしばらくは2話毎のショートストーリーと思った方が良さそうだな。
今回は戦闘描写がグロ方面でがんばってた。
頭が横に真っ二つでスライド(途中で画面変わったけど)とか
血出まくりとか、なかなかがんばってた。

Darker than BLACK -黒の契約者- 第03話

★Darker than BLACK -黒の契約者- 第03話 「新星は東雲の空に煌く…(前編)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

前後編セットで1話というオムニバス形式のような作品なのかなぁ?
今のところ前の話との繋がりはなし。
っていうか普通にそのままの家で生活してて大丈夫なのかよ!?
時系列的には繋がってるんだろうけどほぼ短編のような構成ですな。

次回予告に居た女子高生・・・じゃなくて女子中学生@真由は契約者か。
左手の青い石は契約者としての覚醒を抑制する効果かな・・・?
パパンはヘルズゲート調査隊の生き残りで重要人物っぽく組織に狙われてる模様。
まぁ、娘に矛先が向くのは自然だよなぁ・・・。
父親もそれぐらい見越せなかったんだろうか。何の対策もしてないように思えるけど。
青い石をお守りと言ってたから何か本人を守るような効果があるのかもしれないけど。

真由自身はなんだかんだ反発しつつやっぱりまだ親が恋しい年頃ですね・・・。
そこで出逢った黒が保護者やら兄やらに思えて惹かれてるって所か。
毎回、ボンドガールの如く黒の相手役が出てくるのは仕様だろうか(笑)
なんだか毎回その子が不幸になるような気がしてならないけど。
とりあえず屋台ラーメンで大盛りパフェは吹き出した。
エンドカードもその絵だったしスタッフは狙ってたんだな・・・。

Darker than BLACK -黒の契約者- 第02話

★Darker than BLACK -黒の契約者- 第02話 「契約の星は流れた…(後編)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

前後編っていうと推理モノを彷彿させるけど
構造というか後半謎を含めて解決するところは近いモノがあるかな。
かといってこれのジャンルにミステリーモノが追加されることはないけど。
言葉にするならやはり”異能力バトル”系なのかなぁ・・・。
個人的にはバトルより全体的にダークな部分の方が好きだったりしますけど。

今回は前編の解決編なので特に可も不可もなく。
ドールという設定も活かせて黒の仕事っぷりを見せるような1〜2話でした。
次回はOPとか宣伝でチラっと出てた女子高生登場。
1〜2話のようなラブロマンスチックな展開はあるのでしょうか。
もう1人目を惹く女性キャラの銀は今回もいまいちな活躍。
能力が地味だしドール故に感情もないし使いづらそうなキャラだしなぁ・・・。

Darker than BLACK -黒の契約者- 第01話

★(新)Darker than BLACK -黒の契約者- 第01話 「契約の星は流れた…(前編)」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

契約者と全体的な暗い雰囲気とバトル。
ムシウタがアニメ化するとこんな雰囲気になるのかなぁ、と思った。
能力のベクトルやキャラは全然違うけどムシウタチックだなと。
とりあえずこれも1文字のキャラ名覚えないとどうしようもなさそうだ。
黒、銀、黄、猫は同じチームなのね。

地獄門を巡っていろんな勢力と争っていくんだろうけど
明確な敵や目的が見えてこないのは辛いなぁ。
ただ淡々と諜報活動、それの延長線上の契約者同士バトル。
という形にはならないでほしいなぁ。
契約者の契約条件?も様々だったり
ゲートを巡って〜という設定は面白そうなので期待してるんだけども。

Template Designed by DW99