説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

PERSONA -trinity soul- 第13話

★PERSONA -trinity soul- 第13話 「朱に染まる雪原」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

諒兄ちゃあああああん!!
うん、やっぱりこうなるだろうとは思った・・・。
この話だけでも授業参観に行こうとする気になったりとか
結局行かないことを選択して「やりのこしておく」と言ったり
死亡フラグを着々と立てすぎだし。
でもまさか映子もとばっちりを受けるとは・・・。
諒は予告でペルソナだけは描写あったけど
映子はこのまま死亡確定くさいなぁ。
諒も多分ペルソナだけが独立してとかだろうし。

予告だけだとイマイチ判断できないな。
戌井と寮のみんなとの会話シーンが中心すぎて。
お通夜ムードでも無かったから
まだ死亡は知らないかかろうじて生きてるか。
少なくとも洵とそれを見た慎は生死わかってるだろうし。

PERSONA -trinity soul- 第12話

★PERSONA -trinity soul- 第12話 「救済者」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

あ・・れ・・?前回ラストのアレは・・・?
相変わらず色々とすっ飛ばしてくれるアニメだ。
今回はやっとこさ物語の片鱗が見え始めてきた。

戌井は電話の男と繋がりがあったのね・・・。
撮影してたであろう映像を諒が見てることから確定っぽい。
これで戌井は敵ではないっぽいので一安心。
電話の男は慎のペルソナに興味を持ってるようだが。
諒がずっと薬を飲んでたのはやっぱりペルソナ絡みか。
OPで倒れてる姿があったし死亡フラグだとは思ってたけど
予告見るとまさかあっさり・・・?
薬の服用に関しては電話の男すらも知らなかった模様。

洵を手術したのは小松原という先生。
しかし、この人物は5年前に事故で亡くなったとされていた。
諒の前に現れた小松原、そして語る理想。
マレビトの中心人物も予想通り小松原でした。
これでやっと黒幕らしきものが見えてきたけど、
小松原と接触した諒がもし亡くなったらどうなることやら。
慎と洵は目を付けられてて否が応でも巻き込まれそうだし。
せめて死ぬなら悔いなく・・・ってのは無理だろうけど
少なくとも慎達に現状を知らせ託すぐらいはして欲しいなぁ。

PERSONA -trinity soul- 第11話

★PERSONA -trinity soul- 第11話 「依存の定義」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

初っぱなから叶鳴がエロすぎる件について。
影抜きを「気持ちいいのに」とか言ってたり、
前々からその手の言動はあったけど今回は直接的すぎだ。
叶鳴の影抜きを辞めさせようとするめぐみの言葉は届かず
もうしないと言ってる側から影抜きしようとする
叶鳴はなかなかにアレな人すぎるな・・・。
結果的に言うと叶鳴もやはりペルソナ持ち。
ただし自由に出し入れはできなさげ?
それよりも彼女の時たまトランスするような言動と
今回ラストの風船のようなペルソナ?が気になるなぁ。
普通のペルソナ使いでは無さそうだ。

戌井はペルソナについて知識があった模様。
過去にペルソナ使いと一緒に居たことがあったらしい。
ペルソナ3の10年後らしいしその辺に関わりが?
洵は戌井をかなり怪しんでるみたいだけど敵か味方か・・・。

PERSONA -trinity soul- 第10話

★PERSONA -trinity soul- 第10話 「影は薄暮に微笑う」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

一瞬、また同じ話を見てしまったのかと(ry
これはマギカよりデジャヴというか使い回しが酷いような(笑)
というわけで9話の二人のおでかけの裏の
他の人物の行動に焦点を当てたのが今回。
叶鳴が誰かと電話してたりと前回、謎の場面が多かったのも
別視点をやるなら納得なんだけど
お世辞にもわかりやすい構成とは言えなかった。

メインとしてはまゆり(沙季)の行動や
死亡したはずの統馬が再び登場したあたりか。
引き起こしてるのはくじらのはねやあの少女なんだろうけど。
戌井の行動もいちいち読めなくて怪しさ全開ですね。

毎度シュールなギャグのクオリティの高さが
ペルソナの魅力の気がしてきたんだぜ。諒お兄ちゃん・・・。

PERSONA -trinity soul- 第09話

★PERSONA -trinity soul- 第09話 「海からの呼び声」 ★★☆☆ 【公式】【ストーリー紹介

ペルソナが今までに増してわかりづらくなってきたなぁ。
意味があるんだろうけど
現時点じゃ話に繋がらない映像を延々見せられると辛いわ。
今回のくじらのはねが海面全体に表れるのは
幻想を通り越してホラーで恐怖すら覚えていい演出だったけど。
映子姉ちゃんと二人っきりでおでかけ出来て
浮かれ気分の慎を見るのが楽しかったぐらいかぁ・・・。

PERSONA -trinity soul- 第08話

★PERSONA -trinity soul- 第08話 「クスノキの下で」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

相変わらず話ぶった切りなのは仕様として諦めよう。
今回は転校生登場・・・どう見てもマレビトの人です(ry
学園に来たのは死んだ統馬の姿を探してってことか・・・。
ペルソナ暴走状態もこれが原因だけど
これだけ怪しまれて沙季にメリットない気がするんだけどなぁ。
相変わらずエスパーな洵に目を付けたみたいだけど
洵ならどんな危険も回避しそうで全然心配にならない罠。

最近のペルソナはちょっとしたギャグが輝いてるね。
男二人が優麗にびびりまくりで笑えたり
ややこしい行動をする叶鳴とか拓朗の反応とか。
やっぱり日常パートが好きだなー。

PERSONA -trinity soul- 第07話

★PERSONA -trinity soul- 第07話 「私という他者」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

今回は割と流し見してたせいもあるんだけど
あ、あれ・・・?俺1話飛ばした?
ってぐらいいきなり話飛んでる気がするんですが!
もう深く伏線やら気にしないで現状だけ把握することにした。
田坂先輩がいきなり本筋に復帰したり
脈絡感じなかったけど見落としてただけかなぁ・・・。

今回でめぐみもペルソナ使いと確定。
なんとなーくそれっぽさはあったものの
叶鳴と違って怪しさはあんまり無かったからノーマークだったな。
ということはカラオケでの一件もめぐみの暴走?
それともこっちは叶鳴が絡んでるのだろうか。
戌井はお調子者で美味しい役所ではあるけど
ペルソナの撮影をしてる様子があまり友好的に見えないなぁ。
寮に住んでるけど学生には見えないし謎が多い人物だ。

PERSONA -trinity soul- 第06話

★PERSONA -trinity soul- 第06話 「署長が消えた日」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介

ペルソナがギャグアニメになった件について。
アバンから”ちーこりん”とか聞き間違いかと思ったぞ。
真面目にちーこりんとか言われて腹いてえ(笑)
なんという緑川のターン・・・何のために電話してきたんだ。

寧ろ今回は全体的にギャグノリで
常にシリアスだった署長が逆に面白いという。
リバースの報告があったと思いきや酔っぱらいで
クマの着ぐるみが倒れたかと思いきや空腹が原因だったり
わざわざそのためにたこ焼きを署長が買ってあげたら
クマの着ぐるみだけが置かれ中身の祐史は逃走したり。
クマが居なくなって悲しんでる子供達のために
自ら着ぐるみを着て風船を配り
挙げ句の果てに誘拐事件の犯人をフルボッコ。
どう見てもふもっふです本当に(ry
署長マジでいい人すぎだろ・・・
いい人過ぎて笑いっぱなしだ(笑)

一日署長の回だと思いきや署長の一日クマの回でした!
次回は普通のノリに戻りそうなのが安心したような残念なような。

PERSONA -trinity soul- 第05話

★PERSONA -trinity soul- 第05話 「強いられた結合」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

やっぱり洵もペルソナ持ちなのねー。
トランス状態のことを覚えてるのかどうかは微妙だけど
「ペルソナ」という存在を知っていたり
その存在を感知できたりはするみたい。
となると今度はマレビトから狙われるのかねえ。
拓朗が自力でペルソナ出したのはいいけど制御不能で
暴走とか見てると洵が不安やね・・・。

慎と洵は二人で家を出て行かないことを決意?
今回の慎の態度は割と強きというか
「自分で決める」のは当たり前といえばそうなんだけど
家主が諒と言ってしまえばそれまでだからなぁ。
巻き込みたくないと思っていた諒はどういう反応するのやら。

影抜きを気持ちいいという叶鳴がエロスで性欲を(ry

PERSONA -trinity soul- 第04話

★PERSONA -trinity soul- 第04話 「くじらのはね」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

うわー、洵が良い子すぎて胃がキリキリするなぁ・・・。
弟たちに冷たい態度を取る諒だけど
視聴者はペルソナから遠ざけるためだとわかってるから
諒に感情をぶつけることもできないし痛いわぁ。
慎の反応が一番まともだとは思いますけどね。
兄貴を警察に売ろうとしたのも理解できる。
今回はそんな諒が実は弟たちを大切に思ってるのが
すこーしだけ慎に伝わる話でした。

いきなり洵がおんにゃのこにメタモルフォーゼした時は吹いたけど
アレが会話で出てきた亡くなった双子なのね。
前回、ちらーっと出てきた赤い服の羽を持った少女。
どうやらそれがくじらのはねらしく
くじらのはねは両親が最後に書いた本の名前。

ペルソナや影抜きだけでついていくのが精一杯なのに
更に身内繋がりの要素が出てきて混乱しそう。

PERSONA -trinity soul- 第03話

★PERSONA -trinity soul- 第03話 「マレビト」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

俺も慎とまったく同じ気持ちで
何がどうなってるやらさっぱりだぜ・・・!
いや、実際ペルソナで戦ってるってのはわかるんですが。
ペルソナ使いは素で飛ぶのがデフォなんでしょうか・・・。
それとペルソナ戦でいまいちどう戦ってるかが分かりづらかったなぁ。
ペルソナの力を吸収して云々ってのはなんとなくわかったけど。
まぁこのワケのわからなさのおかげで
慎への感情移入がかなりしやすいのは利点かもしれない。
ペルソナという単語もなんとなく知ってる程度だったし。
事件はどう見ても叶鳴のペルソナが原因?
拓朗もペルソナという単語は知っていたようだけど・・・。

PERSONA -trinity soul- 第02話

★PERSONA -trinity soul- 第02話 「影抜き」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

OP、どっかで聞いたことあるなーと思ってたら
知り合いが「ポルノじゃん」といって吹いた。
ああ、確かにまんまポルノっぽいな・・・(笑)

2話にして概念の理解が苦しくなってきた・・・
影抜きっていうのはアニメオリジナルの設定なのか
ペルソナ特有のものなのか。
それはどうでも良いけど具体的に何をどうやってるのかが
映像から読み取れないからイメージがしづらいなぁ。
慎が「ペルソナ」って呟いたのは無意識のようなものか?
慎を追っていたペルソナ使い(こう呼称するかどうか知りませんが)は
彼ものことを「先天」と言ったのは
まんまそういう意味なんだろう。
兄もペルソナ持ちだし弟も・・・?
どうでもいいんですが
1話の時点では弟じゃなくて妹と思ってましたorz

ということは影抜きでペルソナが発現した
拓朗は後天的なもの?叶鳴も挙動が怪しかったな。
おとなしそうな娘の口を押さえて身動き取れなくするのは
なんというか絵的にそそりますね?(マテ

PERSONA -trinity soul- 第01話

★(新)PERSONA -trinity soul- 第01話 「特A潜在」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介

原作ゲーム、ペルソナ3の10年後の世界が舞台。
10年後が舞台ではありますが同じ世界観を共有しているだけで
ストーリーやキャラクターはまったく別なものになるとのこと。
ちなみに自分は原作はおろかペルソナシリーズ
そしてメガテンシリーズすらノータッチなのでシリーズ自体が完全に初見。

元のゲームの10年後という世界観を聞いて
ペルソナシリーズすらノータッチなのに自分が楽しめるか?
というのが一番不安だったけど思ったよりも面白かった。
ペルソナ自体は異能力系だっていう知識ぐらいはあったし
異能力バトル自体は生身のバトルでは一番好きなジャンルだしね。
まったく新しいストーリーというのも幸いして
ペルソナへの目覚めやストーリーの導入部が理解しやすくて何より。
こう近代的な事件性のある異能力系はストーリーが興味深いね・・・。

とりあえず視聴は続行決定。
OPがオサレな雰囲気だったのにEDがシュールすぎて吹いた(笑)

Template Designed by DW99