説明

コメントはメニューにあるメールフォーム記事のコメント欄で頂けると有り難いです。
1つの記事に複数のカテゴリを割り当てられないのでタグを利用しています。
カテゴリでまとまってないジャンルはタグからどうぞ。随時追加します。
検索はテスト中なので、全記事から検索されない可能性が高いです。

S・A 第11話

★S・A 第11話 「彼女・彼氏」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

こっちでも田中敦子さんか!
(AT-Xだとメイドガイ→S・Aという流れ)

こちらも大幅な原作の改変っぷり。
同じく1話自体のボリュームを考えるとしょうがないんですけどね。
彗がおじさんに連れ去られるシーンやら
明達のデートストーキング、大幅のデートコースの追加等など。
竜の良い人っぷりがここでも。

でも八尋の出番が減ってたりするんだよな。
そのくせ彗は八尋から聞いて駆けつけたというのは原作と同じ。
予算の都合で名前だけ出したんだろうけど
それなら駆けつけたって所も改変すれば良かったのに。

理事長が凄い良い人になってたけど
やっぱり罰ゲームはあるんだろうなぁ。
次回はサブタイ通り弱った彗が必見。
さすがにここに明乱入とかは無いよな・・・。

S・A 第10話

★S・A 第10話 「殿・竜」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

予告を見た時何の話かわからなかったんだけど
話の殆どがオリジナルになってるので当たり前か。
原作の順序通りS・A7位の竜が挑戦される話。
ただその設定を利用しただけで殆どオリジナルになってる。
とりあえず竜の家が超高級マンションで
純・芽もたまに一緒に居るのはいいんだが
マンションの中でゾウとかワニが飼われてる件について。
見た感じS・Aの温室並の広さに見えたんですが・・・
こ、これってマンションですよね!?

料理をはじめとすると家事全般や
純・芽の世話まで完璧にこなす竜。
それだけでなく問題の対決では
1000問の問題を速読し丸暗記して答案用紙に答えを書く
という神業をなんなくやってのけましたよこの人。
原作では物腰柔らかに描かれていたけど
アニメでは手が先に出るような直情的な描かれ方をしてるな。
ヘタするとキャラ違う気はするけど格好良かったので良しとする。
でもさすがに八尋を妨害で使うのはやりすぎだと覆った。

それとこんなスキルがあれば人外な彗はともかく
彗や光に肩を並べるというか光を遙かに凌駕してる期がするわ。

次回は光と宙の・・・デート!?
宙の性格上ガチでないことはわかると思いますが・・・。
ここに絡んで面白いのはやっぱり彗。

S・A 第09話

★S・A 第09話 「別荘・手紙」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

千歳の出番が大幅に増えてるな!
光が自力で牢を蹴破るのも見たかったけど
千歳が懐いているのがよく現れていてアリかな。
明と千尋に対するお節介も微妙に変わってるけど
サブタイ通り手紙止まりなのは相変わらず。
子供の頃の回想が追加されていたので
幾分親切な作りにはなってるけど。

原作通りのスピードだと次の大きな話で
千尋が嫌われる行動を取った理由がわかってくるし
わざわざ回想入れる必要も無かったと思うけど。
それが終われば桜登場だしこの辺りから
面白くなってくるんだよなー。

S・A 第08話

★S・A 第08話 「旅・犬」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

原作にあった彗への嫉妬→同士よ!
な集団がごっそりカットでかわいそうです・・・。
さっさと竜の会社のお得意先の息子の千歳と合流。
旅行云々というより殆ど家族ごっこで終わったな。

千歳が小清水で吹いた、H2Oの琢磨で慣れたのか
少年役もハマり役になりつつあるな。
千歳が原作以上に腹黒キャラになってたのは驚いたけど。
少なくとも表立って黒い不満を出すようなキャラじゃなかったのに。

それと光が執拗に家族家族と拘るのがしつこく感じた。
千歳が家族連れを見て寂しさを感じているのを
悟った上での行動なんだけどアニメではほぼ説明無し。
そして和解するなら光に懐きっぱなしもやってほしかったなぁ。

千歳の正体は”竜の大得意先”で感づいた人も多いかもしれない。
確かアニメでは八尋のことを竜がそう語ってたよな?
そんなわけで八尋の弟の千歳です。
千歳自身は明に気付いてたような描写だったな。
明もヒント無しに気付いてたようだけど。

次回は光が八尋の別荘に着いていき・・・なお話。
あぁ、またもや彗のゲージがあがる話だな(笑)

S・A 第07話

★S・A 第07話 「敏感・鈍感」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

何の話かと思いきや普通に原作通りの
彗が光から八尋に言われたことを聞き出そうと
S・Aを巻き込んだ勝負を持ちかける話か。
本題は旅行についてなんですが
彗の企みでもはやそのことは影薄し。

原作異常にエキサイティングな明の妨害は見応えあったな。
50m跳躍とか崖を駆け上がるとかライオン手なずけるとか
爆弾で山が粉砕してライオンを救出してピンピンしてるとか
もはや人間じゃなさすぎるだろ(笑)
光に関することだからこそここまでパワー出せるんだろうけど。
ライオンもろとも彗を殺害しようとしてたし
明の好感度は今回でがた落ちだろうなぁ・・・。
それと毎度のことだけどフルボッコな宙カワイソス。

結局光は彗に言いたいことは言えたけど
ここからが彗にとって地獄名なわけで・・・。
タイトルの鈍感は最後まで引っ張るんだろうなぁ。
二人がくっついて最終回ってのが妥当な気がする。

次回は彗がとことん可哀想な話はカットで
さくっと某弟との家族ごっこをやるんですかね。

S・A 第06話

★S・A 第06話 「招待状・雑賀邸」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

細かい変更点がちらほらと。
とりあえず八尋の髪に違和感ありまくりなんですが。
色と髪型なんだがおかしくないか?
彗とあまり違いが無いっていうのはさすがに・・・。

光が自らドレスを繕ったりパーティー時に
彗以外のS・A男子達が明の依頼で光の護衛を。
でも結局2シーンぐらいしか出番無かったし
追加する意味あるのかと思ってしまったよ。
彗と明と八尋で写ってる写真を先に出したことで
早めにこの3人の関係に触れるからなんだろうけど。
アニメの中でせめて宙と明はくっついて欲しいなぁ。

それと彗が八尋に負けたことがあるという
一連のくだりもカットされてるので
問答無用で扉を蹴破ってる光がアレに見えたぞ(笑)
鍵が掛かってるからしゃーなしに蹴破ったんですけどね。
彗が用意したドレスといい人のものを
勝手にどうこうしすぎという印象が・・・。
作業服の着替えが無かったのは目の保養的にGJ。

次回はサブタイから恋愛絡みの話だと思うけど
予告映像からじゃあどの話かわからんなぁ。

S・A 第05話

★S・A 第05話 「祭り・勝負」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

今回は原作と比べて純粋にボリュームアップが
図られてるし改変も許容できる範囲。
光の思わせぶりな言動がより酷いことに。
彗の殺意の波動ももっと酷いことに(笑)
全体的に面白おかしいノリが話に合ってた。

彗が光に惹かれた理由がそれとなくわかる作りを
原作以上に意識しているのは改良点ですね。
これで次回の八尋登場で彗が必死になるのにも
繋がっていきそうだ。
照れている彗かわいいです・・・。

S・A 第04話

★S・A 第04話 「兄弟・先生」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

存在抹消されなくて良かったね、翠。
ということで滝島パパと弟の翠登場。
滝島パパはどう見てもシンジ君です本当に(ry

今回もなんだか無駄にちょこちょこ弄ってるな。
トンボ採り対決なんかは完全にオリジナルだけど
二人の破天荒さを表してて良い改変。
一方、彗が光に対して必死になる所は
原作と違って下積みも無いしいきなり急斜面を
かけつけるというイミフなモノになってて改悪すぎるな。
これなら素直に翠が襲われてた方が良かったんじゃない?

次回は光がS・Aを離れて彗との対決。

S・A 第03話

★S・A 第03話 「おにぎり・まごころ」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

今回は前回ほど改悪ってほどではないんだけど
わざわざ会話キャラやシチュエーション
変えなくてもいいんじゃないかなぁって思う。
些細な変更すぎてそれなら原作通りでよくね?と。
というわけで今回は前回の罰ゲーム消化。
罰ゲームは「手作りお弁当」を彗に作ること。

さすがにここまでうきうきな場面と
おにぎりをぶんどられてマジギレしてたら
彗が光に健気にぞっこんな奴なのはバレバレなんだけど
それが光に伝わらないのが光クオリティ。
アニメ版では赤面とか増えてたけど。
でも「なんだろうこの気持ち」とか
「その顔が見たかったんだ」は入れて欲しかったなぁ。

S・A 第02話

★S・A 第02話 「プライド・プロレス」 ★★★☆ 【公式】【ストーリー紹介】

原作2巻第5話の生徒会長登場で
AクラスのS・Aクラスへの挑戦の話。
わざわざまたキャラ紹介するあたりは
原作に忠実に作ってるね。
序盤はしつこいぐらいキャラ紹介されてたからな(笑)

それはそれとして全体的に改悪すぎたなぁ。
大まかな流れは一緒なんだけど
彗がフルボッコにされたまま何もしないとか、
こんなの彗じゃないだろ・・・。
そもそも負けたらS・A剥奪の試合なのに
光を守るためだとしても防戦一方はおかしな話なわけで。
その流れから「光はどんな奴にも負けない!」は説得力なさ過ぎ。

光がどれだけ彗に追いつこうと必死だとか、
彗にどうこう思われるのが辛いとか嬉しいとか。
歳月の積み重ねによって生まれるような感情が
2話でいきなり出てくるのはしょうがないんだけどさ。
もう少し光が可愛く見えるようにしてほしかったなぁ。
彗に向ける屈託のないまぶしい笑顔が光の魅力なのに。

それと原作を読み切ったおかげか
アニメのキャラデザはもうちょっと少女漫画らしく
してほしかったなー、とは思った。
線の細さがもう少し欲しいねえ。

次回は今回の「命令」で「お弁当」話かな。
予告が出落ちすぎるけど(笑)
このあたりから彗の感情が割と露骨になってくるんですが。
はてさて、アニメでは光が気付くまでやるのかどうか。

S・A 第01話

★(新)S・A 第01話 「光・彗」 ★★★★ 【公式】【ストーリー紹介】

原作は所持していますが積み状態で未読・・・だったのですが
アニメの1話を見たら予想以上に面白くて
そのまま勢いで7巻ぐらいまで読んでしまった罠。
気付いたら3時間ぐらい経っててビビりました。
13巻まで出ていることを知って更に驚き。9巻までしかねー!
ホスト部も気付いたらかなり買ってなかったし
少女漫画って意外と出るのが早いんですね・・・。
そのうち回収しないと。

主人公の華園光はゴトゥーザ様!
こういったキャラを演じるのはかなり珍しいような・・・?
サブヒロインっぽい立ち位置の印象が強い自分です。
でも中の人の本質的には近い気がしないでもない。
相手の滝島彗役は・・・ま た 福 山 潤 か!
この手のキャラやらせたら板に付きすぎだぜ・・・。
今期は綺麗に格好良い系と
か弱い系でキャラが分かれてる気がします。

1話はほぼ原作に基づいて居るんだけど
いきなり彗の誕生日を一緒にやるとは。
このことが内容に影響及ぼさなければいいけど。
なんといってもこれも”あの”花田十輝作品だからなぁ(笑)
さすがにこの作品ではそこまで弄りようがないと思うけどさ。
1クールみたいだしどこまでやるのやら。
桜や蒼まで出てくるのかなぁ・・・?

次回はいきなり2巻に飛んで生徒会長登場のプロレス話かな?
あ・・れ?凪とか翠とか存在抹消ですか?

Template Designed by DW99